釣りよかでしょう。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

釣りよかでしょう。日本YouTuber釣り動画を主力に配信を行う。略称は釣りよか

概要[編集]

九州を中心に釣りを行い、その様子を配信する釣り系YouTuberである[1]。「釣りよかでしょう」の名前の由来は「釣りいいでしょう」の佐賀弁[2]。釣り好きのメンバーが大自然で遊ぶをテーマに、バス、渓流、海、船など各種の釣りに挑戦する[3]。2018年8月にはチャンネル登録者数が100万人を超えた。

かつてはニコニコ動画において、佐賀県での田舎遊びなどを紹介する佐賀よかでしょうを配信していた。この活動休止より2年後、YouTubeにおいて釣りよかでしょうの配信を開始した[4]。2016年5月16日の動画にて正式にUUUMへ加入することが発表された[5]。メンバーは釣りよかハウスと呼ばれる一軒家を拠点として共同生活を送り、動画を制作する[2]

2017年、釣り具メーカーのジャッカルとのコラボレーション企画から、釣りよかでしょうのマスコットキャラクター(釣りよかくん)のカラーで塗装されたルアーがコラボ商品として発売された[6][7]。2018年にはジャッカルより、釣りよかとのコラボ商品として3種類のルアーが発売された[8]

2017年7月31日放送の『しゃべくり007』において、これに出演した葉加瀬太郎は、釣りよかでしょうのファンであることを明かすと[9]、同年10月21日には、葉加瀬が釣りよかでしょうと共に釣りをする様子が動画で配信された[10]。 アイドルグループ二宮和也大野智もまた、別のテレビ番組において釣りよかでしょうの紹介を行っている[9]。番組上で大野が紹介した動画は[11]、2017年11月現在で再生回数が1千万回を超えた[12]。この動画は2017年12月17日に行われた「YouTube FanFest」において発表された「YouTube Rewind 国内トップトレンド動画 2017」で6位に挙げられた[13][14][15]

メンバー[編集]

  • よーらい
リーダー。かつては佐賀の魅力を伝える動画シリーズである『佐賀よかでしょう』をニコニコ動画において企画・配信し、人気を博していた[16][17]
  • むねお
佐賀よかでしょうからのメンバー[18]。主にバス釣りを中心とする。釣りよかメンバーの中でも最も釣りの経験がある[2]
  • きむ
ムードメーカー。元々は動画の視聴者であったが、後にメンバー入りした。幼少期より釣りに親しむ[16]
  • はた
主に撮影を担当するが、出演も行う[2][16]。きむと同様、元々は動画の視聴者であった。
  • ゆーぴー
佐賀よかでしょうからのメンバー。佐賀から転居したために動画での出番が少ない[18]。よーらいに誘われるまで釣りは行っていなかったが、現在では一人でも行くようになった[19]
  • とくちゃん
本名:徳島洋二郎[20][21]バサーであり、釣りよかメンバー中で最もバス釣りが上手い[21]。動画では2016年10月23日に福岡県の遠賀川で行われたブラックバス釣り大会において優勝する模様が配信された[21]
  • ゆきゆき
メンバーからはゆっきーと呼ばれる。2017年以前の動画では釣りよかにはたびたびゲスト出演を行っていたが、2018年1月1日の動画にて、秋田県から佐賀県へと移住し「釣りよかでしょう。」へ正式加入したことが発表された[22][23]

テーマ曲[編集]

  • 江頭勇哉 - 『釣りよかでしょう。』のテーマ (2017/7/26)

脚注[編集]

  1. ^ 人気釣りYouTubeチャンネル 「釣りよかでしょう。」にてショアジギングで92cmのブリをキャッチ! 興奮の瞬間がこちら”. ツリホウ(釣報). 2017年11月15日閲覧。
  2. ^ a b c d ルアーマガジン 2017-05, pp.84-86
  3. ^ 釣りよかでしょう。”. UUUM(ウーム). 2017年11月15日閲覧。
  4. ^ 概要”. 釣りよかでしょう。. 2017年11月15日閲覧。
  5. ^ 釣りよかでしょう。 (2016-05-16), チャンネル登録者5万人ありがとう!, https://www.youtube.com/watch?v=YDYxn45Pibs 2018年7月16日閲覧。 
  6. ^ 「ガヴァチョフロッグ」の「釣りよかコラボカラー」が登場予定”. LureNewsR (2017年6月6日). 2017年11月15日閲覧。
  7. ^ Gavacho Frog 釣りよかコラボカラー”. JACKALL. 2017年11月15日閲覧。
  8. ^ 釣りよか×ジャッカル コラボルアー始動!|COLUMN|JACKALL|ルアー”. ジャッカル. 2018年2月7日閲覧。
  9. ^ a b まいじつ (2017年8月14日). “釣りキチ葉加瀬太郎「マグロ食いちぎるサメ動画」紹介しドン引き”. エキサイトニュース. 2017年11月15日閲覧。
  10. ^ 世界の音楽家とついに共演!! - YouTube
  11. ^ よーらいさんのツイート: "嵐の大野くんが見てくれた動画はこれです! 【衝撃】フェリー乗り場の隣で信じられない生物が・・・ https://t.co/xnVuDbMOee"”. 2017年11月15日閲覧。
  12. ^ 【衝撃】フェリー乗り場の隣で信じられない生物が・・・ - YouTube
  13. ^ 山下智也 (2017年12月18日). “2017年最強YouTuberはフィッシャーズ TOP10のうち6本がランクイン”. KAI-YOU.net. 2018年1月9日閲覧。
  14. ^ 2017 年トップトレンド動画(日本)”. YouTube (2017年12月17日). 2018年1月9日閲覧。
  15. ^ アカネキカク、フィッシャーズ、Hikakin…、2017年「最も注目されたYouTube」ランキング発表”. T-SITEニュース (2017年12月20日). 2018年1月9日閲覧。
  16. ^ a b c ルアーマガジン・ソルト 2017-09, pp.115-119
  17. ^ 広田稔. “ニコニコ町会議佐賀ほぼ完全レポ 県知事も“ニコ厨”とはアツかねー!!”. 週刊アスキー. 2017年11月15日閲覧。
  18. ^ a b 釣りよかでしょう 公式ホームページ”. 2017年11月15日閲覧。
  19. ^ 釣よかでしょう ゆーぴー(@upsagyoka)さん”. 2017年11月15日閲覧。
  20. ^ 徳島洋二郎(@I3eYSvO3O3ewC66)さん”. 2017年11月15日閲覧。
  21. ^ a b c 大人気You Tuber『釣りよかでしょう。』のメンバー"とくちゃん"。そのバス釣りの腕前を知りたい!!”. 釣りプラス・内外出版社. 2017年11月15日閲覧。
  22. ^ 釣りよか新メンバー電撃加入!!”. 釣りよかHOUSE. 2018年1月9日閲覧。
  23. ^ 釣りよかでしょう。に入ります”. ゆきゆき. 2018年1月9日閲覧。

参考文献[編集]

  • 『Lure magazine (ルアーマガジン) 2017年 05月号』 内外出版社、2017年。ISBN 4910095510574。
  • 『Lure magazine salt (ルアーマガジン・ソルト) 2017年 09月号』 内外出版社、2017年。ISBN 4910191430974。

外部リンク[編集]