遠隔教育

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

遠隔教育(えんかくきょういく、teleteaching, distance education, distance learning など)とは、学校から自宅まで遠距離であり通学が困難な離島村落で生活している在学生、あるいは職業を持ちながらの学業でといったさまざまな事情に応じ、遠隔地から教育を受けるためのさまざまな便宜の提供を包含していうものである。

国内では、もともと通信教育という言い方が通用していたが、郵便による学習の報告だけでなく、テレビ・ラジオを使って授業を受ける日本放送協会学園放送大学学園や、インターネット利用の大学(インターネット大学)などが登場するようになり、呼称が実情にそぐわなくなったので、こういう名称が出てきた。

遠隔教育という表現は、もともとはオーストラリアで子どもたちが学校が遠すぎたりする場合の学習支援などで使われていたものである。現在は、遠隔地からでも教育を受けることができるといった点以外に、忙しくても自分の都合に合わせて学ぶことができる、通学せずに済むので時間を有効活用できるなどのメリットを感じ受講するケースも増えてきている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]