医学教育

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

医学教育(いがくきょういく)は、医師養成に関わる様々な教育関連の内容を包括しており、医学部医科大学医学科入学試験から医師の生涯教育までの全体を指す用語である。

付与される学位には、Bachelor of Medicine, Bachelor of Surgery (MBBS, MBChB, MBBCh, BMBS, 医学学士)、 Doctor of Medicine (M.D, 医学博士)などがある。

免許制度は国により様々で、追加で医師免許国家試験を課す国もあれば(日本、米国)、大学卒業と同時に自動的に医師免許を付与する国もある(英国)。

各国の医学教育[編集]

ヨーロッパ
アフリカ
アジア・オセアニア
北米
中米・南米

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]