オンライン家庭教師

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

オンライン家庭教師(オンラインかていきょうし)とは、通常の家庭教師のように生徒の家までは行かずに、SkypeZoomなどのインターネット上のWEB会議ツールを使うことによって、対面と同様の一対一の指導を行う方法である。 英語では、Online tutoringと言い、インターネットについての指導を行うことを意味する internet tutorialとは厳密には意味が違う。 そのため、造語である「インターネット家庭教師」とは厳密には意味が異なる。 グーグルトレンドキーワードで調査をすると、2009年4月以降「オンライン家庭教師」の表現が一般的に使用されている。

近年では、インターネット速度が早くなったことや、提供するweb会議ツールの向上により、通信がストップするといったストレスを感じることなく授業が受けられる様になった。

オンライン家庭教師を受ける際は、基本的にインターネット環境、パソコンwebカメラスピーカーマイクヘッドセットが必要となる。 Webカメラについては、ノートパソコンに内蔵されているものでも対応できる。

ヘッドセットは、ノイズキャンセラ付やエコーキャンセラ付のものを推奨しているところが多い。

インターネット回線については、通信量に速度制限がある場合は途中で通信ができなくなる場合もある。 オンライン家庭教師のサービスを行う会社は、株式会社バンザンが展開するメガスタディオンラインや、東大ダイレクトなどがある。

尚、オンライン家庭教師は、映像を見て授業を受ける映像授業とは異なる。

外部リンク[編集]