美術教育

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マリ・バシュキルツェフ「アトリエにて」 (1881年)。美術学校の風景を描いている

美術教育(びじゅつきょういく、Visual arts education)とは、視覚によって捉えることができる芸術(視覚美術)を学ぶ分野である。

概要[編集]

美術教育には、スケッチ絵画彫刻装身具陶芸織物被服などが含まれ、これらの応用分野としては商業グラフィック、家具などがある。補完的テーマには、写真映像映画デザインコンピュータアートなどがある。

美術教育は生徒に対し、美術の製作技術を教え、また美術を批評・評価する技術を教える教育である。

伝統的にヨーロッパでは、美術はアトリエ方式で徒弟制度によって教えられており、ギルド制度(石工ギルド、金細工ギルド)が背景となっていた。

大学院での教育[編集]

日本では以下の通り。

  • 北海道教育大学岩見沢校大学院 教育学研究科 教科教育専攻 美術教育専修
  • 宮城教育大学大学院 教育学研究科 修士課程専攻 美術教育専修
  • 東京学芸大学大学院 連合学校教育学研究科 博士課程 芸術系教育講座
  • 東京学芸大学大学院 教育学研究科 修士課程 教育支援協働実践開発専攻 教育協働研究プログラム/教職大学院 教育実践専門職高度化専攻 強化領域指導プログラム美術・工芸教育サブプログラム
  • 上越教育大学大学院 教育学研究科 修士課程 学校教育専攻 学校教育深化コース 芸能深化領域 美術分野
  • 静岡大学大学院 教育学研究科 学校教育研究専攻
  • 愛知教育大学大学院 教育学研究科 芸術教育専攻 美術教育専修
  • 京都教育大学大学院 教育学研究科 教科教育専攻 美術教育専修
  • 大阪教育大学大学院 教育学研究科 芸術文化専攻 美術研究コース
  • 兵庫教育大学大学院 教育学研究科 人間発達教育専攻 芸術表現系教育コース 美術分野(修士課程/連合大学院博士課程)
  • 奈良教育大学大学院 教育学研究科 教科教育専攻 造形表現(美術・書道)・伝統文化教育専修
  • 鳴門教育大学大学院学校教育研究科(修士課程)教科・領域教育専攻 芸術系コース 美術部門
  • 福岡教育大学大学院 教育学研究科 教育科学専攻 美術教育コース 美術・書道の各分野(美術科教育領域(美術・書道)/美術領域(絵画、彫刻、構成デザイン、工芸、美術理論・美術史、書道史、書道))

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]