虹ケ丘 (川崎市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本国 > 神奈川県 > 川崎市 > 麻生区 > 虹ケ丘 (川崎市)
虹ケ丘
虹ケ丘の位置(神奈川県内)
虹ケ丘
虹ケ丘
虹ヶ丘の位置
北緯35度34分47秒 東経139度31分14秒 / 北緯35.57972度 東経139.52056度 / 35.57972; 139.52056
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Kanagawa Prefecture.svg 神奈川県
市町村 Flag of Kawasaki, Kanagawa.svg 川崎市
麻生区
面積
 • 合計 0.34km2
人口
(2019年(令和元年)12月現在)[2]
 • 合計 4,346人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
215-0015
市外局番 044 (川崎MA)[3]
ナンバープレート 川崎

虹ケ丘(にじがおか)は、神奈川県川崎市麻生区の地名。現行行政地名は虹ケ丘1丁目から虹ケ丘3丁目。住居表示実施済区域。「虹ヶ丘」とも表記される。

地理[編集]

区の南東に位置し、虹ヶ丘団地とその他の新興住宅地からなる。同区早野と接し、黒須田川をはさんで横浜市青葉区すすき野もみの木台と接し一体の街として開発されている。

歴史[編集]

地名の由来[編集]

虹ヶ丘団地が開発されたことにちなむ瑞祥地名

沿革[編集]

  • 1973年(昭和48年)、区画整理により早野字山田と境塚、王禅寺の志村谷の一部から、虹ヶ丘一丁目〜三丁目が新設[4]

町名の変遷[編集]

実施後 実施年月日 実施前(各町名ともその一部)
虹ケ丘1丁目 1973年(昭和48年) 早野字山田と境塚、王禅寺の志村谷の一部
虹ケ丘2丁目 早野字山田と境塚、王禅寺の志村谷の一部
虹ケ丘3丁目 早野字山田と境塚、王禅寺の志村谷の一部

学区[編集]

市立小・中学校に通学する場合の学区は以下[5][6]

丁目 番地 小学校 中学校
虹ヶ丘1丁目 全域 虹ヶ丘小学校 王禅寺中央中学校
虹ヶ丘2丁目 全域
虹ヶ丘3丁目 全域

施設[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

域内に鉄道駅は設置されていない。

脚注[編集]

  1. ^ 町丁別面積(総務省統計局「地図で見る統計(統計GIS)」の数値)”. 川崎市 (2019年12月1日). 2020年2月24日閲覧。
  2. ^ 町丁別世帯数・人口”. 川崎市 (2019年12月1日). 2020年2月24日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年2月15日閲覧。
  4. ^ 小田急小田原線・多摩線の周辺における住居表示変更に伴う町名と町の変化に関する調査研究「川崎市北部多摩区・麻生区の町名の移り変わり」”. 川崎市. 1/2/2021閲覧。
  5. ^ 川崎市教育委員会:麻生区の中学校(町丁名順)”. www.city.kawasaki.jp. 2021年1月31日閲覧。
  6. ^ 川崎市教育委員会:麻生区の小学校(町丁名順)”. www.city.kawasaki.jp. 2021年1月31日閲覧。

関連項目[編集]