藤田駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
藤田駅
駅舎(2014年8月14日)
駅舎(2014年8月14日)
ふじた
Fujita
桑折 (3.4km)
(5.6km) 貝田
福島県伊達郡国見町大字山崎字北町田12
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 東北本線
キロ程 289.3km(東京起点)
電報略号 フシ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
638人/日(降車客含まず)
-2017年-
開業年月日 1900年明治33年)9月5日
備考 業務委託駅
みどりの窓口
テンプレートを表示

藤田駅(ふじたえき)は、福島県伊達郡国見町大字山崎字北町田にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線である。

概要[編集]

国見町の中心駅である。

当駅は、福島方面からの一部列車における終着駅であり、福島方面への始発・福島方面からの終電は当駅始発・止まりである。

なお、車両の夜間留置はなく、福島発当駅止まりの最終列車は福島駅まで回送される。朝5時台の1番列車も福島駅から回送される。

駅舎は、1934年に建設され老朽化が進んでいることから、2019年3月末をめどに鉄骨平屋建ての新駅舎に建て替えられる[1][2]

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、計2面3線のホームを持つ地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。単式ホームに接して駅舎がある。

福島駅が管理し、JR東日本東北総合サービスが受託する業務委託駅。構内にはみどりの窓口Suica対応自動券売機1台・簡易Suica改札機・待合室(駅舎内と2・3番線ホーム)・トイレ(駅舎外と1番線ホーム・共用)・自動販売機(飲料)がある。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先 備考
1 東北本線 上り 福島方面 当駅始発など一部列車は2番線
2・3 下り 白石方面  


利用状況[編集]

  • 2017年度の乗車人員は、1日平均638人である[4]
乗車人員推移
年度 一日平均乗車人員
2000 868
2001 846
2002 806
2003 792
2004 785
2005 771
2006 771
2007 741
2008 727
2009 718
2010 681
2011 701
2012 693
2013 708
2014 663
2015 669
2016 642
2017 638

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

バス停名は「藤田駅前」。

乗場 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
  藤田経由小坂線   小坂 福島交通
  藤田経由小坂線 藤田総合病院、桑折駅入口、伊達長岡 福島駅東口

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
東北本線
快速「仙台シティラビット
桑折駅 - 藤田駅 - 白石駅
普通
桑折駅 - 藤田駅 - 貝田駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c “双葉駅の橋上駅舎着工”. 交通新聞 (交通新聞社): p. 1. (2018年8月10日) 
  2. ^ a b c “藤田駅が新しくなります”. 広報くにみ (国見町): p. 9. (2018年8月号). オリジナル2018年11月9日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20181108154023/http://www.town.kunimi.fukushima.jp/uploaded/attachment/3578.pdf 2018年11月9日閲覧。 
  3. ^ “お知らせ版 平成30年10月30日号”. 広報くにみ (国見町). オリジナル2018年11月9日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20181108153943/http://www.town.kunimi.fukushima.jp/uploaded/attachment/3834.pdf 2018年11月9日閲覧。 
  4. ^ JR東日本 各駅の乗車人員

関連項目[編集]

外部リンク[編集]