群馬原町駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
群馬原町駅
駅舎
駅舎
ぐんまはらまち
Gumma-Haramachi
中之条 (3.1km)
(4.4km) 郷原
所在地 群馬県吾妻郡東吾妻町大字原町627
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 吾妻線
キロ程 22.9km(渋川起点)
電報略号 クン
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
488人/日(降車客含まず)
-2015年-
開業年月日 1945年昭和20年)8月5日
備考 無人駅(自動券売機 有)
テンプレートを表示
改札口(2015年11月)
改札口(2015年11月)
ホーム(跨線橋から撮影、2015年11月)
ホーム(跨線橋から撮影、2015年11月)

群馬原町駅(ぐんまはらまちえき)は、群馬県吾妻郡東吾妻町大字原町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)吾妻線である。

東吾妻町の中心駅で、特急「草津」のうち定期列車が停車していたが、2017年3月4日のダイヤ改正より、特急通過駅となった。

歴史[編集]

  • 1945年昭和20年)8月5日:開業。
  • 1987年(昭和62年)4月1日国鉄分割民営化により、JR東日本の駅となる。
  • 2004年平成16年)2月:開業以来の木造駅舎を改築、現在の駅舎の供用が開始される。
  • 2013年(平成25年)3月16日:特急「草津」の下り3号も当駅停車となり、当列車全てが当駅停車となる(土日祝日運転の32号は通過)。
  • 2017年(平成29年)
    • 3月4日:ダイヤ改正により、特急は全て当駅通過となる。
    • 4月1日:この日より終日無人駅となる[1]
  • 2018年(平成30年)2月21日:東吾妻町観光協会事務局が駅舎内に移転[2]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅で、中之条駅が管理する無人駅。

かつては、JR東日本ステーションサービス2015年6月30日まではJR高崎鉄道サービス)が業務を受託する業務委託駅で、POS端末による常備・補充を行う出札窓口が存在したが、2017年4月1日をもって無人化され、窓口も閉鎖された。

利用状況[編集]

JR東日本によると、2000年度(平成12年度)- 2015年度(平成27年度)の1日平均乗車人員の推移は以下のとおりであった。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2000年(平成12年) 714 [利用客数 1]
2001年(平成13年) 694 [利用客数 2]
2002年(平成14年) 638 [利用客数 3]
2003年(平成15年) 617 [利用客数 4]
2004年(平成16年) 625 [利用客数 5]
2005年(平成17年) 609 [利用客数 6]
2006年(平成18年) 613 [利用客数 7]
2007年(平成19年) 583 [利用客数 8]
2008年(平成20年) 587 [利用客数 9]
2009年(平成21年) 558 [利用客数 10]
2010年(平成22年) 555 [利用客数 11]
2011年(平成23年) 544 [利用客数 12]
2012年(平成24年) 543 [利用客数 13]
2013年(平成25年) 540 [利用客数 14]
2014年(平成26年) 494 [利用客数 15]
2015年(平成27年) 488 [利用客数 16]

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

原町駅[編集]

乗場 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
1   太田支所前、太郎谷戸、東支所前 湯中子 関越交通 休日運休
  田中、大戸 大柏木 関越交通 土休日運休、原町駅始発便
  田中、細谷、天狗の湯、岩島駅 原町駅 関越交通 右回り
郷原駅前、矢倉駅前、岩島駅前、天狗の湯 原町駅 左回り
2   田中、大戸 大柏木 関越交通 土休日運休、日赤病院始発便
3     日赤病院 関越交通 土休日運休

群馬原町駅入口[編集]

乗場 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
  上州ゆめぐり号 練馬駅 バスタ新宿(新宿駅新南口) ジェイアールバス関東
  東京ゆめぐり号 東京駅日本橋口 ジェイアールバス関東

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
吾妻線
中之条駅 - 群馬原町駅 - 郷原駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

記事本文[編集]

  1. ^ “あすからJR吾妻線2駅を無人化 利用者から不満の声”. 上毛新聞. (2017年3月31日). http://www.jomo-news.co.jp/ns/5614908871173044/news.html 2017年3月31日閲覧。 
  2. ^ 東吾妻の観光だより(第7号)「事務局を群馬原町駅舎内に移転します。」平成30年2月15日発行

利用状況[編集]

  1. ^ 各駅の乗車人員(2000年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2006年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2007年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2008年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2009年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  11. ^ 各駅の乗車人員(2010年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  12. ^ 各駅の乗車人員(2011年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  13. ^ 各駅の乗車人員(2012年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  14. ^ 各駅の乗車人員(2013年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  15. ^ 各駅の乗車人員(2014年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  16. ^ 各駅の乗車人員(2015年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]