群馬原町駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
群馬原町駅
JR Agatsuma Line Gumma-Haramachi Station building.jpg
駅舎(2021年7月)
ぐんまはらまち
Gumma-Haramachi
中之条 (3.1 km)
(4.4 km) 郷原
所在地 群馬県吾妻郡東吾妻町大字原町627
北緯36度34分18.18秒 東経138度49分27.76秒 / 北緯36.5717167度 東経138.8243778度 / 36.5717167; 138.8243778座標: 北緯36度34分18.18秒 東経138度49分27.76秒 / 北緯36.5717167度 東経138.8243778度 / 36.5717167; 138.8243778
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 吾妻線
キロ程 22.9 km(渋川起点)
電報略号 クン
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
488人/日(降車客含まず)
-2015年-
開業年月日 1945年昭和20年)8月5日[1][2]
備考 無人駅(自動券売機 有)
テンプレートを表示

群馬原町駅(ぐんまはらまちえき)は、群馬県吾妻郡東吾妻町大字原町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)吾妻線である[1]

東吾妻町の中心駅で、特急「草津」のうち定期列車が停車していたが、2017年3月4日のダイヤ改正より、特急通過駅となった。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅で、中之条駅が管理する無人駅[1]

かつては、JR東日本ステーションサービス2015年6月30日まではJR高崎鉄道サービス)が業務を受託する業務委託駅で、乗車券などを発売する窓口が存在したが、2017年4月1日をもって無人化され、窓口も閉鎖された。

利用状況[編集]

JR東日本によると、2000年度(平成12年度)- 2015年度(平成27年度)の1日平均乗車人員の推移は以下のとおりであった。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2000年(平成12年) 714 [利用客数 1]
2001年(平成13年) 694 [利用客数 2]
2002年(平成14年) 638 [利用客数 3]
2003年(平成15年) 617 [利用客数 4]
2004年(平成16年) 625 [利用客数 5]
2005年(平成17年) 609 [利用客数 6]
2006年(平成18年) 613 [利用客数 7]
2007年(平成19年) 583 [利用客数 8]
2008年(平成20年) 587 [利用客数 9]
2009年(平成21年) 558 [利用客数 10]
2010年(平成22年) 555 [利用客数 11]
2011年(平成23年) 544 [利用客数 12]
2012年(平成24年) 543 [利用客数 13]
2013年(平成25年) 540 [利用客数 14]
2014年(平成26年) 494 [利用客数 15]
2015年(平成27年) 488 [利用客数 16]

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

原町駅[編集]

1番のりば
  • 関越交通
    • 湯中子 ※休日運休
    • 大柏木 ※土休日運休
    • 原町駅(右回り / 左回り)
2番のりば
  • 関越交通
    • 大柏木 ※土休日運休
3番のりば
  • 関越交通
    • 日赤病院 ※土休日運休

群馬原町駅入口[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
吾妻線
中之条駅 - 群馬原町駅 - 郷原駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]

記事本文[編集]

  1. ^ a b c d 『週刊 JR全駅・全車両基地』 12号 大宮駅・野辺山駅・川原湯温泉駅ほか、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2012年10月28日、24頁。 
  2. ^ a b c d e f 石野哲(編) 『停車場変遷大事典 国鉄・JR編 Ⅱ』(初版)JTB、1998年10月1日、456頁。ISBN 978-4-533-02980-6 
  3. ^ 「国鉄各線で営業近代化」『交通新聞』交通協力会、1971年1月31日、1面。
  4. ^ “吾妻線にSuicaの一部サービスをご利用いただける駅が増えます” (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道, (2014年5月26日), オリジナルの2019年6月29日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20190629084454/https://www.jreast.co.jp/press/2014/20140513.pdf 2020年5月24日閲覧。 
  5. ^ “あすからJR吾妻線2駅を無人化 利用者から不満の声”. 上毛新聞. (2017年3月31日). オリジナルの2017年3月31日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170331012645/http://www.jomo-news.co.jp/ns/5614908871173044/news.html 2019年12月20日閲覧。 
  6. ^ 東吾妻の観光だより(第7号)「事務局を群馬原町駅舎内に移転します。」平成30年2月15日発行

利用状況[編集]

  1. ^ 各駅の乗車人員(2000年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2006年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2007年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2008年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2009年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  11. ^ 各駅の乗車人員(2010年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  12. ^ 各駅の乗車人員(2011年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  13. ^ 各駅の乗車人員(2012年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  14. ^ 各駅の乗車人員(2013年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  15. ^ 各駅の乗車人員(2014年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。
  16. ^ 各駅の乗車人員(2015年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]