羽根尾駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
羽根尾駅
JR Agatsuma Line Haneo Station Appearance.jpg
駅入口(2021年7月)
はねお
Haneo
群馬大津 (2.2 km)
(2.9 km) 袋倉
群馬県吾妻郡長野原町大字羽根尾1352-2
北緯36度33分0.34秒 東経138度36分19.57秒 / 北緯36.5500944度 東経138.6054361度 / 36.5500944; 138.6054361座標: 北緯36度33分0.34秒 東経138度36分19.57秒 / 北緯36.5500944度 東経138.6054361度 / 36.5500944; 138.6054361
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 吾妻線
キロ程 46.4 km(渋川起点)
電報略号 ハネ
駅構造 地上駅(盛土上)
ホーム 1面2線[1]
乗車人員
-統計年度-
41人/日(降車客含まず)
-2011年-
開業年月日 1971年昭和46年)3月7日[1][2]
備考 無人駅[1]
標高:669m
テンプレートを表示

羽根尾駅(はねおえき)は、群馬県吾妻郡長野原町大字羽根尾にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)吾妻線である[1]

歴史[編集]

駅構造[編集]

築堤上に島式ホーム1面2線を有する地上駅[1]。駅舎はない。ホームは駅前広場より高い位置にあり、広場から地下道を通ってホームへ上る[1]長野原草津口駅管理の無人駅[1]

開業から1982年(昭和57年)までは貨物取扱駅で、貨物列車の発着のための駅長・駅員が配属され常駐していた[1]。貨物取り扱いをしていた名残で、構内はかなり広く、最大4本の側線を持っていた。現在は上り線に隣接する電化された側線が1本のみ残されており、万座・鹿沢口駅または長野原草津口駅発着の列車が留置されることがある。

当駅は、吾妻線内で列車交換可能な最後の駅である。

のりば[編集]

ホーム 路線 方向 行先
南側 吾妻線 下り 万座・鹿沢口大前方面[5]
北側 上り 渋川方面[5]

(出典:JR東日本:駅構内図

利用状況[編集]

群馬県統計年鑑によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
2002年 89
2003年 90
2004年 77
2005年 70
2006年 66
2007年 46
2008年 43
2009年 39
2010年 43
2011年 41

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

「応桑道」停留所にて、草軽交通が運行する路線バスが発着する。

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
吾妻線
群馬大津駅 - 羽根尾駅 - 袋倉駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i 『週刊 JR全駅・全車両基地』 12号 大宮駅・野辺山駅・川原湯温泉駅ほか、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2012年10月28日、24頁。 
  2. ^ a b c d 石野哲(編) 『停車場変遷大事典 国鉄・JR編 Ⅱ』(初版)JTB、1998年10月1日、457頁。ISBN 978-4-533-02980-6 
  3. ^ 「吾妻線 長野原-大前間が開業」『交通新聞』交通協力会、1971年3月9日、1面。
  4. ^ “吾妻線にSuicaの一部サービスをご利用いただける駅が増えます” (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道, (2014年5月26日), オリジナルの2019年6月29日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20190629084454/https://www.jreast.co.jp/press/2014/20140513.pdf 2020年5月24日閲覧。 
  5. ^ a b 時刻表 羽根尾駅”. 東日本旅客鉄道. 2019年8月18日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]