岩櫃山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
岩櫃山
Gobara stn.jpg
郷原駅の背後に聳える岩櫃山(2009年3月)
標高 802.6 m
所在地 日本の旗 日本 群馬県吾妻郡東吾妻町
位置 北緯36度33分25秒
東経138度47分46秒
座標: 北緯36度33分25秒 東経138度47分46秒
岩櫃山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

岩櫃山(いわびつやま)は、群馬県吾妻郡東吾妻町にある標高802.6mのである。ぐんま百名山の一つ。

吾妻八景のひとつで群馬県を代表する名勝である。南面に200mもの絶壁擁する岩峰で、中腹には真田氏ゆかりの山城の名城、岩櫃城があった。NHK大河ドラマ「真田丸」のオープニングではCGの岩櫃山が登場している。

登山道は岩場もあるが、鎖や梯子で整備されていてJR吾妻線郷原駅原町駅から1時間足らずでアクセスできる。

毎年11月3日は「紅葉祭」というイベントが行われ、県内外から多くの観光客が訪れる。地元でとれた山菜を使った郷土料理などが振舞われ、観光客が舌鼓を打つ。

地質[編集]

大部分が岩島層に属す。

アクセス[編集]

関連項目[編集]

関連リンク[編集]