練馬区立大泉第二中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

練馬区立大泉第二中学校(ねりまくりつ おおいずみだいにちゅうがっこう)は東京都練馬区東大泉にある公立中学校。

概要[編集]

2016年現在、生徒数は600人程度。クラスはA~F組の6クラス(または5クラス)。 愛称は「二中」「大二中」で、都内の公立中学校ではトップクラスの敷地面積を誇る。 制服あり。生徒のほとんどが大泉南小学校、大泉第二小学校、大泉第六小学校、大泉東小学校卒だが、部活動等を理由に電車通学をし遠くから通う生徒もいる。

学業優秀な生徒が多く、近年は都立西高都立日比谷高早大学院高慶應義塾高中大杉並高などへ卒業生が進学している。

主な年間行事[編集]

  • 体育祭

練馬区では唯一、秋に行われる。

  • 校外学習

1.2年次にそれぞれ一回ずつ、都内巡りを行う。

  • 文化発表会

第一体育館にて吹奏楽の発表や演劇などが行われる。 一般生徒の作品展示もされる。

  • 合唱コンクール

毎年3月に所沢ミューズまたは練馬文化センターにて開催される。

  • 臨海学校

1年生のみが夏休みを利用し静岡県下田市にて遠泳を泊まり込みで行う。

  • スキー移動教室

2年生が3月に長野県で3泊4日で行う。

  • 修学旅行

3年生が5月に京都府奈良県を訪問する。

主な施設[編集]

  • 第一体育館 (放送室完備)
  • 第二体育館 (更衣室・トイレ・野球部部室・体育教官室完備)
  • 体育倉庫・ラインカー室
  • プール (更衣室・トイレ完備)
  • バックネット・投手ブルペン2か所
  • 校舎内のトイレは基本的に木造。

身障者用トイレ完備

沿革[編集]

  • 1957年4月1日 - 本校設置告示
  • 1957年4月4日 - 校章制定
  • 1957年4月6日 - 第1学期始業式を大泉中学校にて挙行
  • 1957年5月1日 - 開校記念日制定
  • 1957年5月16日 - PTA結成
  • 1958年6月19日 - 校歌制定
  • 1967年1月25日 - 給食室完成、給食開始
  • 1975年5月12日 - 全校新鉄筋校舎へ移転完了
  • 1987年11月6日 - 校庭大時計設置(創立30周年記念)
  • 1997年10月18日 - 正門左右に金木犀の生垣・校庭大時計設置(創立40周年記念)

部活動[編集]

運動部[編集]

  • 野球部 (東京都8強2度、下町杯優勝、多摩武蔵杯優勝)
  • サッカー部
  • 陸上競技部 (全国大会出場)
  • 男子バスケットボール部
  • 女子バスケットボール部
  • 男子バレーボール部
  • 女子バレーボール部
  • バドミントン部
  • 女子ソフトテニス部
  • 剣道部

文化部[編集]

  • 吹奏楽部 (東京都コンクール金賞)
  • 和太鼓部
  • フラワーアート部
  • 科学部
  • 演劇部
  • 手芸部
  • 美術部

著名な出身者[編集]

アクセス[編集]

〒178-0063 東京都練馬区東大泉6-21-1

近隣中学校

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]