練馬区立大泉中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

練馬区立大泉中学校(ねりまくりつおおいずみちゅうがっこう)は、東京都練馬区東大泉にある公立中学校である。

所在地[編集]

  • 東京都練馬区東大泉4丁目27-35

最寄り駅[編集]

概要[編集]

全校生徒数750人を超し、都内でも有数の人数を有し、区内では最大。生徒の間では「大中」「ズミ中」と呼ばれることが多い。制服がある。通常学級の他に身障学級として「10組」が併設されている。生徒は主に、大泉小学校・大泉第四小学校・大泉第六小学校・大泉東小学校から、進学してくるが、学校選択制の導入により、それ以外の小学校からの入学が可能になった。

学校選択枠(学区外)からの入学希望者数は多く、2005年度入学者では受入可能数40人に対して118人、2006年度入学者では受入可能数20人に対して93人、2007年度入学者では受入可能数20人に対して95人の応募があり、公開抽選を行っている。


宿泊行事[編集]

1年生では希望者に臨海学校、2年生ではスキー教室、3年生では修学旅行がある。臨海学校では、練馬区の宿泊施設である、千葉県にある「岩井少年自然の家(ベルデ岩井)」か、静岡県にある「下田少年自然の家(ベルデ下田)」が使用される。また、スキー教室では、長野県にある「武石少年自然の家(ベルデ武石)」か、同じく長野県にある「軽井沢少年自然の家(ベルデ軽井沢)」が使用される。修学旅行では、上記の施設を使わず、京都奈良に行く。

運動会[編集]

運動会は以前は9月に行われていたが、近年6月に行われるようになった。しかし、2007年度からの二学期制により、5月の下旬に行われるようになった。全校男子による組体操・ソーラン節と、全校女子によるダンス(よさこい~北の魂~)が伝統となっている。

合唱コンクール[編集]

合唱コンクールは毎年10月に練馬文化センターで、行われる。2005年は、練馬文化センターが改修工事中だった為、所沢市民文化センター ミューズで行われた。学年ごとに異なる課題曲(1年:ぼくらの世界 2年:明日へ 3年:大地讃頌)と、自由曲(各学年・各クラス違う曲)を歌い、学年毎に順位を決定する。 また、合唱コンクールの審査結果が出るまでに、コーラス部・吹奏楽部の合唱等があり、 とても盛り上がる。

職業体験[編集]

近隣商店街、小学校、幼稚園等の協力により平成23年度から1年生が行っている。

その他[編集]

  • 1年と2年では、校外学習(1年川越、2年都内めぐり)も行われる。

・3年生は保育実習を行っている。

沿革[編集]

  • 1947年3月24日:大泉第一中学校(新制)を大泉小学校内に併設し、1・2・3年生を収容。同時に、大泉第二中学校(新制)を大泉中学校(旧制・現高校)に設置、1・2・3年生を収容。
  • 1947年5月1日:両校共に開校式を挙行
  • 1948年2月23日:現在の敷地を購入
  • 1948年10月1日:大泉第一・第二中学校廃止され、大泉中学校が設置される
  • 1948年10月25日:校舎完成、翌日より授業開始
  • 1957年4月1日:大泉第二中学校分離独立
  • 1960年5月1日:特殊学級開設
  • 1962年4月1日:大泉学園中学校分離独立
  • 1964年5月:鉄筋校舎新設15教室
  • 1969年3月31日:鉄筋校舎新設12教室、給食室新設、7月20日プール新設
  • 1972年10月1日:給食室増改築、自体校給食開始
  • 1974年5月15日:講堂兼体育館改築完了
  • 1977年11月1日:創立30周年記念式典挙行
  • 1987年11月13日:創立40周年記念式典挙行
  • 1990年2月9日:セミナーハウス落成式
  • 1991年12月20日:パソコン教室・ランチルーム完成
  • 2005年3月:新体育館・プールが完成
  • 2013年9月:学校のチャイムの音が変更

部活動一覧[編集]

運動部[編集]

  • 陸上部
  • 野球部 
  • サッカー部
  • 男子バスケット部
  • 女子バスケット部
  • 女子バレーボール部
  • 男子バドミントン部
  • 女子バドミントン部
  • ソフトボール部
  • 水泳部
  • 卓球部
  • 剣道部
  • 走る会(10組)

文化部[編集]

  • 美術部
  • ハンドメイド部
  • 科学部
  • 吹奏楽部
  • コーラス部
  • ボランティア部
  • 茶道部
  • 華道部
  • 園芸部
  • パソコン部
  • 木工部

関連項目[編集]

外部リンク[編集]