第13回天皇杯全日本サッカー選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
第6回明治神宮競技大会兼(第13回)ア式蹴球全國優勝競技會
開催国 日本の旗 日本
開催期間 1933年10月27日-30日
参加チーム数 8
優勝 東京OBクラブ
準優勝 仙台サッカークラブ
試合総数 7
ゴール数 30 (1試合平均 4.29 点)
1932
1935
テンプレートを表示

この項目では1933年10月27日から30日まで明治神宮外苑競技場において開催されたア式蹴球全國優勝競技會(あしきしゅうきゅうぜんこくゆうしょうきょうぎかい)について記載する。なお、本大会は天皇杯全日本サッカー選手権大会の第13回大会に当たる。

概要[編集]

出場チーム[編集]

  • 函館蹴球団(北海道、2年ぶり2回目)
  • 仙台サッカークラブ(東北、6年ぶり2回目)
  • 東京OBクラブ(関東、初出場)
  • 富山師範(北陸、初出場)
  • 静岡高校クラブ(東海、初出場)
  • 関西学院大学(近畿、2年ぶり2回目)
  • 広島教員(中国、初出場)
  • 熊本師範蹴球団(九州、初出場)

結果[編集]

1回戦 準決勝 決勝
                   
1933年10月
 関西学院大学 6
1933年10月
 富山師範 1
 関西学院大学 0
1933年10月
 東京OBクラブ 2
 東京OBクラブ 2
1933年10月30日
 函館蹴球団 0
 東京OBクラブ 4
1933年10月
 仙台サッカークラブ 1
 仙台サッカークラブ 2
1933年10月
 静岡高校クラブ 1
 仙台サッカークラブ 5
1933年10月  
 広島教員 0
 広島教員 4     
 熊本師範蹴球団 2     

主な出場選手[編集]

参考資料[編集]

外部リンク[編集]