立法評議会 (パレスチナ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
立法評議会
المجلس التشريعي الفلسطيني
Al-Majlis al-Tashrī`iyy al-Filasṭīniyy
第2期議会
種類
種類 一院制
役職
議長 アブドゥル=アズィーズ・ドゥエイク
ハマース
2006年より現職
野党代表 Azzam al-Ahmad
ファタハ
2006年より現職
構成
定数 132
大選挙区:66
比例区:66
院内勢力
  ハマース (74)
  ファタハ (45)
  無所属のパレスチナ (2)
  第三の道 (2)
  無所属 (4)
選挙
選挙制度 大選挙区比例代表並立制
前回選挙 2006年1月25日
議事堂
パレスチナの旗 パレスチナラマッラー
ウェブサイト
المجلس التشريعي الفلسطيني‎

立法評議会(りっぽうひょうぎかい、アラビア語: المجلس التشريعي الفلسطيني‎)は、パレスチナ立法府

概要[編集]

パレスチナ自治政府の発足に伴い立法機関として設置。2007年の分割統治以降、評議会は実質停止している。

選挙権[編集]

  • 選挙権 - 18歳以上のガザ地区、西岸地区、エルサレムに居住するパレスチナ人。事前に選挙人登録が必要。
  • 被選挙権 - 28歳以上のパレスチナ人

任期[編集]

評議会の設置時、任期は暫定自治の終了までと規定されていたが、2005年の基本法改正により4年と規定。

地位[編集]

選出方法[編集]

大選挙区比例代表並立制

定数[編集]

132名。2005年の基本法改正までは88名。

権能[編集]

立法評議会は行政権の監督、内閣の信任、予算案や法案の審議、基本法の改正を行う。立法評議会議員は、選挙法の定める直接普通選挙により選出され、その定数は132名である(2005年の選挙法改正以前は88名)。

選挙結果[編集]

候補者名簿団体 獲得議席
選挙区 比例区
変革と改革 45 29 74
ファタハ 17 28 45
殉教者アブー・アリー・ムスタファー 0 3 3
オルタナティヴ 0 2 2
無所属のパレスチナ 0 2 2
第3の道 0 2 2
無所属 4 0 4
66 66 132

関連項目[編集]

外部リンク[編集]