国民議会 (イラク)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
国民議会
مجلس النواب (アラビア語)
ئه‌نجومه‌نی نوێنه‌رانی (クルド語)

Majlis an-Nuwwāb
種類
種類
役職
議長
ムハンマド・アル=ハルブーシー(開発と改革のための国民運動)、
2018年9月15日より現職
構成
定数 329[1]
Council of Representatives of Iraq 2018.svg
院内勢力
選挙
First-past-the-post (after 2019)
前回選挙
2018年5月12日[2]
議事堂
Baghdad Convention Center.jpg
Baghdad Convention Center inside.jpg
イラクの旗 イラクバグダード県バグダードグリーンゾーン
コンベンションセンター
ウェブサイト
مجلس النواب العراقي
憲法
イラク共和国憲法

国民議会[3](こくみんぎかい、アラビア語: مجلس النواب العراقي‎, クルド語: ئه‌نجومه‌نی‌ نوێنه‌رانی‌ عيراقMajlis an-Nuwwāb al-ʿIrāqiyy)は、イラク立法府連邦議会と表記されることもある。[4]

議会構成[編集]

概要[編集]

イギリス委任統治領メソポタミアであった1925年に憲法を制定し、両院制の議会を設置。1932年のイラク王国発足と共に正式に国会となった。下院は普通選挙、上院は国王による任命制であった。

1958年に発生した7月14日革命により王国が滅亡、議会も廃止された。

バアス党政権の下、1970年に新憲法が採択。国民議会が発足した。

2003年、イラク戦争の勃発とサッダーム・フセイン政権の追放により、2004年に暫定議会選挙を執行し、暫定国民議会が発足。

2005年、新憲法発足に伴い、一院制の国民議会が発足した。

任期[編集]

4年。

定数[編集]

329人で、そのうち女性に83議席、マイノリティに9議席(キリスト教5、マンダ教ヤズィーディー・シャバク・フェイリクルド1ずつ)割り当てられている。[1]

選挙[編集]

比例代表制

議席[編集]

国民議会の会派(2018年5月12日)[2]
会派 参加政党 獲得議席
サーイルーン サドル運動英語版
イラク共産党など
54
ファタハ連合 バドル旅団英語版
アル・サディクンブロック英語版
イスラム道徳党英語版
イラク・イスラム革命最高評議会
国家改革運動英語版
48
勝利連合 イスラーム・ダアワ党アバディ派
イラク国民会議
アタア運動英語版
イラク市民運動英語版など
42
クルディスタン民主党 25
法治国家連合 イスラーム・ダアワ党サドル派英語版
イスラーム・ダアワ党マリキ派
チュルク語族イスラム連合英語版など
25
ワタニーヤ イラク国民協和党英語版など 21
国民神学運動 市民連合 (イラク)英語版 19
クルディスタン愛国同盟 18
革新団結連合 開発・刷新国民運動英語版
アル・ハドバ党英語版
イラクイスラム党英語版など
14
アンバールは我々のアイデンティティ 6
ゴラン ゴラン党英語版 5
新世代 4
諸派 24
マイノリティ枠 9
合計 329

出典[編集]

  1. ^ a b “Iraq votes in first elections since ISIL defeat”. Al Jazeera English. (2018年5月13日). https://www.aljazeera.com/news/2018/05/iraq-votes-elections-isil-defeat-180512052850374.html 2018年5月18日閲覧。 
  2. ^ a b 吉岡明子 (2019年1月18日). “イラク/選挙”. 中東・イスラーム諸国の政治変動. NIHUプログラム現代中東研究・政治変動研究会. 2020年5月30日閲覧。
  3. ^ 外務省公式サイトイラク共和国基礎データ
  4. ^ 毎日新聞8月26日2016年9月19日閲覧

外部リンク[編集]