国民議会 (イラク)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
イラク国民議会
مجلس النواب العراقي / ئه‌نجومه‌نی نوێنه‌رانی عێراق
Majlis an-Nuwwāb al-ʿIrāqiyy
種類
種類
役職
議長
サリーム・アブドッラー・アル=ジャブーリー(イラク・イスラーム党)、
2014年7月より現職
構成
定数 328
Council of Representatives of Iraq 2015.svg
選挙
前回選挙
2014年4月30日
議事堂
Baghdad Convention Center.jpg
Baghdad Convention Center inside.jpg
イラクの旗 イラクバグダード県バグダードグリーンゾーン
コンベンションセンター
ウェブサイト
مجلس النواب العراقي

国民議会[1](こくみんぎかい、アラビア語: مجلس النواب العراقي‎, クルド語: ئه‌نجومه‌نی‌ نوێنه‌رانی‌ عيراقMajlis an-Nuwwāb al-ʿIrāqiyy)は、イラク立法府連邦議会と表記されることもある。[2]

議会構成[編集]

概要[編集]

イギリス委任統治領メソポタミアであった1925年に憲法を制定し、両院制の議会を設置。1932年のイラク王国発足と共に正式に国会となった。下院は普通選挙、上院は国王による任命制であった。

1958年に発生した7月14日革命により王国が滅亡、議会も廃止された。

バアス党政権の下、1970年に新憲法が採択。国民議会が発足した。

2003年、イラク戦争の勃発とサッダーム・フセイン政権の追放により、2004年に暫定議会選挙を執行し、暫定国民議会が発足。

2005年、新憲法発足に伴い、一院制の国民議会が発足した。

任期[編集]

4年。

定数[編集]

328人。

選挙[編集]

比例代表制

議席[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]