クルディスタン愛国同盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
クルディスタン愛国同盟
Patriotic Union of Kurdistan

یەکێتیی نیشتمانیی کوردستان
Yekêtiy Nîştimaniy Kurdistan
クルド語の名称 یه‌کیتیا نیشتمانی یا کوردستانێ
Yekîtiya Nîştimanî ya Kurdistanê
議長 コスラット・ラスル・アリ英語版(代行)
創立者 ジャラル・タラバニ
創立 1975年6月1日(43年前) (1975-06-01
分離元 クルディスタン民主党
本部所在地 クルディスタン地域スレイマニヤ (シレーマニー)
政治的思想 世俗主義
クルド民族主義
社会民主主義
民主社会主義
市民ナショナリズム
政治的立場 中道左派
国際連携 社会主義インターナショナル
進歩同盟
公式カラー     ミディアムシーグリーン
国民議会
21 / 325
[1]
クルディスタン議会[2]
18 / 111
シンボル
Flag of PUK.png
公式サイト
www.pukpb.org
イラクの政治
イラクの政党一覧
イラクの選挙

クルディスタン愛国同盟(クルディスタンあいこくどうめい、クルド語: Yekîtiya Nîştimaniya Kurdistan, アラビア語: الاتحاد الوطني الكردستاني‎, 英語略称:PUK)は、イラク北部で活動するクルド人の政党。フセイン政権時代のクルド人反体制組織として、クルド民主党 (KDP) と並ぶ二大勢力の一つであった。クルド愛国党、クルディスタン愛国者党と表示することもある。メンバーは推定1万人。

クルディスタン愛国同盟は、クルド民主党(KDP) 幹部だったジャラル・タラバニ1975年に創設した組織で、社会主義インターナショナルに加盟するなど社会民主主義を掲げた。以来、クルド人自治区の西部をクルド民主党 (KDP) が、東部をクルド愛国同盟が支配し、対立が続いた。対イラク独立では共通の目的を持っていたために、1987年からは共同歩調をとり、1992年に「クルド民族議会」を選出するまでに至ったこともあったが、1994年以降は路線やトルコ貿易など資金源を巡って、しばしば対立してきた。

2005年、議長のジャラル・タラバニイラク移行政府の大統領となり、そのまま第四共和政初代大統領を務め、2014年に退任した。タラバニは2017年に死去し、コスラット・ラスル・アリ英語版が暫定で議長を務めている。

外国の政党との関係[編集]

トルコクルド労働者党 (PKK) を支持している。

参照[編集]

  1. ^ Includes six seats from the KDP-led Kurdistan Alliance in the Nineveh Governorate
  2. ^ Part of the Kurdistan List