神山茂夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
神山茂夫
かみやま しげお
生年月日 1905年2月1日
出生地 山口県下関市
没年月日 (1974-07-08) 1974年7月8日(69歳没)
出身校 旧制成城中学校(現・私立成城高等学校)
所属政党 (日本共産党→)
(無所属→)
日本共産党→)
日本のこえ→)
無所属

選挙区 東京都第5区
当選回数 1回
在任期間 1949年1月28日 - 1950年6月6日
テンプレートを表示

神山 茂夫(かみやま しげお、1905年2月1日 - 1974年7月8日)は、日本の左翼社会運動家衆議院議員(1期)。

経歴[編集]

山口県下関市生まれ。成城中学校卒。給仕肉体労働者などを経て、1929年日本共産党に入党、1930年に全協刷新同盟を組織する。1935年と1941年の2度検挙される。

著書[編集]

  • 祖国を愛する道 岩崎書店 1947
  • 日本資本主義分析の基本問題 岩崎書店 1947
  • 日本農業における資本主義の発達 主として講座派農業理論に関する覚書 実業之日本社 1947
  • 人民的民主主義の諸問題 同友社 1947
  • 天皇制に関する理論的諸問題 民主評論社 1947
  • 死もまた涼し 浅間書房 1948
  • 愛と闘いと 思潮書林 1948
  • 古きもの新しきもの 社会書房 1948
  • 民同派労働組合論批判 山川均細谷松太理論の正体 暁明社 1948
  • 日本に於ける革命運動の基本問題 民主評論社 1948 「戦争と弾圧に抗して」青木文庫
  • 民族・階級・独立 岩崎書店 1948
  • 革命理論の深化のために 暁明社 1949
  • 戦争 原子爆弾に打ちかつもの 伊藤書店 1949
  • 暴力と共産主義 三一書房 1949
  • 民族観・民族問題の基礎知識 世界評論社 1949
  • 激流に抗して 潮流社 1949
  • 日本的悲劇の克服のために 三一書房 1949
  • 百萬人の黨え 黨と大衆との關係 桂書店 1949.2
  • 愛と真実に生きよ 獄中書簡集 安芸書房 1950 改題「真実に生きよ」
  • 国家理論 岩崎書店 1950
  • 新天皇論 新科学社 1953 (新科学の基礎知識)
  • 現代日本国家の史的究明 続・天皇制に関する理論的諸問題 葦会 1953
  • 統一戦線戦術の諸問題 新科学社 1953
  • 戦後日本国家の諸問題 青木書店 1953
  • 民族問題入門 青木新書 1954
  • 除名をかけた私の直言 日本革命の前進のために 創造社 1954
  • 除名取消要請書 私家版 1954
  • われらは弾劾する 真実と真理のあかしのために 創造社 1955
  • 国家論入門 和光社 1955 (現代選書)
  • 戦後における日本の農業問題 青木書店 1955
  • 平和運動の理論 隆文堂出版 1956
  • 解説・日本革命 “スターリン批判"後の新課題について 自由国民社 1956
  • 革命家 長嶋書房 1956
  • 日本革命綱領論争 日本共産党の危機克服と党建設のために 新興社出版社 1957
  • 日本の中立化と独立 新読書社出版部 1959
  • 安保闘争と統一戦線 新読書社出版部 1960
  • 愛する者へ 獄中記録 飯塚書店 1963
  • 日共指導部に与う 国際共産主義の総路線を守って 正続 刀江書院 1964
  • 風雪の中で 正続 刀江書院 1965
  • 「自主独立」路線の正体 刀江書院 1966
  • 日本共産党批判 中野重治共編著 三一書房 1969
  • 宮本顕治派の変節 日本共産党批判 広済堂出版 1970
  • 日本共産党戦後重要資料集(編著)三一書房 1971
  • 日本共産党とは何であるか 自由国民社 1972
  • 海洋汚染 古屋能子共編著 三一新書 1973
  • 神山茂夫著作集 全4巻 三一書房 1975
  • わが遺書 現代評論社 1975

復刊

  • 天皇制に関する理論的諸問題 こぶし文庫 2003

研究[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]