白石駅 (札幌市営地下鉄)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
白石駅
6番出入口
6番出入口
しろいし
Shiroishi
T12 東札幌 (1.1km)
(1.4km) 南郷7丁目 T14
所在地 札幌市白石区東札幌2条6丁目
駅番号 T13
所属事業者 札幌市交通局 札幌市交通局
所属路線 札幌市営地下鉄東西線 札幌市営地下鉄東西線
キロ程 12.7km(宮の沢駅起点)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
12,582人/日(降車客含まず)
-2014年度-
開業年月日 1976年(昭和51年)6月10日
テンプレートを表示

白石駅(しろいしえき)は、札幌市白石区東札幌2条6丁目の地下にある、札幌市営地下鉄東西線である。駅番号はT13JR北海道函館本線千歳線)にも同名の白石駅があるが、両駅の間は約1.6Kmも離れているため、乗り換え駅としては適さない。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホームの1面2線。以前はこの駅が東西線の東側の終点だった。両方向に転轍機を有し、緊急時の折り返し運行に対応している。出口は7番出口まであるが、3番出口の記載が消されている(地上部分も同様)。定期券売場を併設している。ホームと改札を結ぶエレベーターは西改札口に、地上へのエレベーターはバスターミナルの中にある。
2015年1月19日より白石区複合庁舎建設工事に伴い6番出口が閉鎖、その後取り壊された。なお6番出口は2016年10月19日より複合庁舎に組み込まれる形で運用再開され、同年11月7日より複合庁舎と直結され、供用開始された[2]

のりば
1 札幌市営地下鉄東西線 東西線 新さっぽろ方面
2 大通宮の沢方面


利用状況[編集]

札幌市交通局によると、2014年度の一日平均乗車人員は12,582人であった。

近年の1日平均乗車人員の推移は以下のとおりである。

年度 1日平均
乗車人員
出典
2008年 11,558 [3]
2009年 11,196 [3]
2010年 11,233 [4]
2011年 11,375 [4]
2012年 11,883 [4]
2013年 12,234 [4]
2014年 12,582 [4]

駅周辺[編集]

南郷通環状通が交わる場所にあり、駅周辺は中規模の商業地区で、終日人でにぎわっている。

バス路線[編集]

白石バスターミナル

路線は2016年4月1日現在。「白石バスターミナル」の他、路上停留所から発着する[5]。すべての路線が北海道中央バス。6・7・8番のりばはバスターミナル内にあり降車専用となっている。1番のりばに発着する便はない。

バスターミナル発着路線[編集]

  • 2番のりば[5]
    • 白34 北柏山行(白石区役所経由)
  • 4番のりば[5]
    • 白24 白石営業所行・白陵高校行(川下会館前経由・北川下経由)
  • 5番のりば[5]
    • 白22 白石営業所行(北郷2条経由)
    • 東60 環状通東駅行(環状通経由)

路上停留所発着路線[編集]

  • 9番のりば(6番出入口 環状通側)[5]
    • 白30 平岸駅行(豊平区役所経由)
  • 10番のりば(7番出入口側)[5]
    • 72 本郷通13丁目行
  • 11番のりば(6番出入口 南郷通側)[5]

その他[編集]

隣の駅[編集]

札幌市交通局 札幌市営地下鉄
札幌市営地下鉄東西線 東西線
東札幌駅 (T12) - 白石駅 (T13) - 南郷7丁目駅 (T14)

関連項目[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]