北海道札幌白陵高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
北海道札幌白陵高等学校
北海道札幌白陵高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 北海道
学区 北海道石狩
校訓 実践・責任・和協
設立年月日 1995年12月26日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制(2011年入学生から単位制に変更予定)
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 01403G
所在地 003-0876
北海道札幌市白石区東米里2062番地10
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

北海道札幌白陵高等学校(ほっかいどう さっぽろはくりょうこうとうがっこう、Hokkaido Sapporo Hakuryo High School)は、北海道札幌市白石区東米里に所在する道立高等学校。全日制課程の普通科が設置されている。1996年(平成8年)に開校した。

交通手段としては地下鉄の3駅(菊水駅白石駅新さっぽろ駅)からバスがある。都心部から離れているため、交通の利便性からバスを利用する生徒が多い。

校名は、白石区にある学校ということで、白石区の「白」に、この字の持つ「清潔さ」「広大な北海道」「無限の可能性」をイメージし、それに「陵」の字の「高く伸びていく」イメージを加えて『白陵』とした。

校章は、全体の形は雄大な北海道と大地へ力強く羽ばたく若人の翼をデザインした。

校舎は、同時期に建設された札幌南高の現校舎と一部は同一設計である。

交通手段[編集]

関連項目[編集]