白山神社 (文京区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
白山神社
Hakusanjinja-bunkyoku-main-a-June13-2015.jpg
所在地 東京都文京区白山五丁目31番26号
位置 北緯35度43分19.5秒
東経139度45分1.9秒
座標: 北緯35度43分19.5秒 東経139度45分1.9秒
主祭神 菊理姫命
伊弉諾命
伊弉冉命
社格 准勅祭社・旧郷社
創建 天暦2年(948年
本殿の様式 流造
例祭 9月21日
地図
白山神社の位置(東京都区部内)
白山神社
白山神社
テンプレートを表示

白山神社(はくさんじんじゃ)は、東京都文京区にある神社である。旧称白山権現社。この一帯の「白山」という地名の由来である。

祭神[1][編集]

菊理姫命伊弉諾命伊弉冊命を祀る。

歴史[編集]

天暦2年(948年)、加賀国白山比咩神社から勧請を受けて、武蔵国豊島郡本郷元町(現在の本郷1丁目)に創建された。元和年間(1615年-1624年)に将軍徳川秀忠の命で巣鴨原(現 小石川植物園内)に移ったが、明暦元年(1655年)、その地に館林藩主徳川綱吉(後の5代将軍)の屋敷が作られることになったため、現在地に遷座した。その縁で綱吉とその母桂昌院の崇敬を受け、以降、徳川将軍家から信仰された。明治初期には准勅祭社に指定された。

文京あじさいまつり[編集]

毎年6月の中旬に、文京花の五大まつりのひとつ文京あじさいまつりが開催され、境内や隣接する白山公園[2]では、約3,000株の紫陽花を見ることが出来る。まつりの会期中は富士塚が公開され、土日を中心に歯ブラシ供養や縁日など、様々な催しが実施される。

摂末社[編集]

  • 関東松尾神社
  • 稲荷神社
  • 浅間神社

交通[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

参照[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]