湯之谷村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
湯之谷村
Flag of Yunotani Niigata.png Yunotani Niigata chapter.gif
村旗 村章
廃止日 2004年11月1日
廃止理由 新設合併
堀之内町小出町湯之谷村
広神村守門村入広瀬村魚沼市
現在の自治体 魚沼市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
甲信越地方信越地方
都道府県 新潟県
北魚沼郡
団体コード 15444-0
面積 350.08km2
総人口 6,463
(2004年10月1日)
隣接自治体 小出町広神村入広瀬村
南魚沼郡六日町大和町
福島県只見町檜枝岐村
群馬県水上町片品村
村の木 ブナ
村の花 シャクナゲ
村の鳥 ウグイス
湯之谷村役場
所在地 946-8511
新潟県北魚沼郡湯之谷村大沢213-1
外部リンク 魚沼市
湯之谷村の県内位置図
 表示 ウィキプロジェクト

湯之谷村(ゆのたにむら)は、新潟県北魚沼郡にあった小出町への通勤率は20.4%(平成12年国勢調査)。2004年11月1日に小出町、堀之内町広神村守門村入広瀬村との合併により魚沼市となった。

地理[編集]

隣接していた自治体[編集]

小出町広神村入広瀬村大和町福島県只見町檜枝岐村群馬県水上町片品村

歴史[編集]

  • 1889年4月 - 町村制施行により八箇村(当時の葎澤村、大澤村、木山澤新田、福島新田、吉田村、七日市新田、七日市村、井口新田が合併)・湯ノ谷村(当時の芋川村、蓑和田村、宇津野村、下折立村、折立又新田、上折立村、大湯村が合併)それぞれが成立する。
  • 1901年11月1日 - 八箇村と湯ノ谷村が合併し表記も湯之谷村となる。
  • 2004年11月1日 - 周辺町村と合併して魚沼市となり消滅。住所表記から村名が外され、大字のみ市の地域名として存続。

このほか、魚沼市の歴史も参照のこと。

行政[編集]

経済[編集]

産業[編集]

  • 主な産業
  • 産業人口

姉妹都市・提携都市[編集]

国内[編集]

海外[編集]

地域[編集]

健康[編集]

  • 平均年齢

教育[編集]

  • 井口小学校 - 2017年(平成29年)3月閉校[1]
  • 東湯之谷小学校
  • 湯之谷中学校

交通[編集]

道路[編集]

道の駅

鉄道[編集]

鉄道の沿線ではない。
最寄りの在来線駅は、旧北魚沼郡小出町のJR上越線只見線小出駅
最寄の新幹線駅は、南魚沼市(旧南魚沼郡大和町)の上越新幹線浦佐駅。在来線(上越線)もある。

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

出身有名人[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 井口小学校体育施設の利用について”. 魚沼市 (2017年3月28日). 2018年4月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]