清水一郎 (俳優)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
しみず いちろう
清水 一郎
本名 清水 長一
別名義 吉住 小勝吾(名取
生年月日 (1899-11-25) 1899年11月25日
没年月日 (1988-07-27) 1988年7月27日(88歳没)
出生地 日本の旗 日本東京府東京市日本橋区米沢町(現在の東京都中央区
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
著名な家族 妹:清水美佐子(女優)[1]
テンプレートを表示

清水 一郎(しみず いちろう、1899年11月25日 - 1988年7月27日)は、日本俳優。本名は清水長一。

1899年(明治32年)11月25日東京府東京市日本橋区(現在の東京都中央区)に生まれる[2]1919年(大正8年)に慶応義塾商工学校を卒業後、日本郵船に勤務するが、新劇俳優を志して創作劇場に参加する[2]。後に新派伊井蓉峰一座に入る[2]1926年(大正15年)10月4日白井松次郎の紹介で松竹蒲田撮影所に入社[2][3]。『近代女房改造』などの作品で栗島すみ子と共演、『恋のキャンプ』『民族の叫び』などに準主役で出演したのち脇役に回る[2]。戦後も松竹大船撮影所作品に助演、1954年(昭和29年)に日活に転じ、1956年(昭和31年)には東宝と契約を結ぶ。1988年(昭和63年)7月27日、死去。91歳没。吉住小勝吾の名で長唄名取も務めていた[2]

出演作品[編集]

映画[編集]

  • 近代女房改造(1927年、松竹キネマ
  • 青春交響楽(1928年、松竹キネマ) - 山野浩
  • 民族の叫び(1928年、松竹キネマ)
  • お光の縁談(1946年、松竹) - 八木
  • 風の中の牝雞(1948年、松竹) - 古川
  • わが生涯のかがやける日(1948年、松竹)
  • 四人目の淑女(1948年、松竹) - 服部
  • 晩春(1949年、松竹) - 「多喜川」の亭主
  • 悲しき口笛(1949年、松竹)
  • 醜聞(1950年、松竹) - 荒井
  • 長崎の鐘(1950年、松竹) - 吉崎医学士
  • てんやわんや(1950年、松竹) - 番頭川田
  • 情熱のルムバ(1950年、松竹) - 三輪重信
  • めし(1951年、東宝) - 初之輔の同僚
  • 東京のお嬢さん(1951年、松竹) - 毛並総務部長
  • 三等重役(1952年、東宝) - 高野営業部長
  • 伊豆の艶歌師(1952年、松竹) - スイバレの力
  • 多羅尾伴内シリーズ(東映
    • 片目の魔王(1953年) - 古川仙之助
    • 曲馬団の魔王(1954年) - 横川善平
  • お嬢さん社長(1953年、松竹) - 赤倉千造
  • 君の名は 第三部(1954年、松竹) - 編集長
  • かくて夢あり(1954年、日活) - バンドマスター
  • 愛と死の谷間(1954年、日活) - 公安庁係員
  • 泥だらけの青春(1954年、日活) - 所長
  • 初姿丑松格子(1954年、日活) - 新辰の留五郎
  • 俺の拳銃は素早い(1954年、日活) - 鼻眼鏡の男
  • 生きとし生けるもの(1955年、日活) - 営業課長
  • (1955年、近代映画協会
  • 春の夜の出来事(1955年、日活) - ホテルの支配人
  • 江戸一寸の虫(1955年、日活) - 上月小藤太
  • 続警察日記(1955年、日活) - 運吉
  • 銀心中(1956年、日活) - 伊東の店の主人
  • 殉愛(1956年、東宝) - 飛行長
  • 女優(1956年、近代映画協会) - 松川邦次郎
  • サラリーマン出世太閤記(1957年、東宝) - 佐藤教授
  • 危険な英雄(1957年、東宝) - 捜査第一課長
  • 生きている小平次(1957年、東宝) - 役者
  • 大学の侍たち(1957年、東宝) - 北川
  • ジャズ娘に栄光あれ(1958年、東宝) - スタア芸能社社長
  • 大番 完結篇(1958年、東宝) - 重役
  • 悪徳(1958年、日映) - 深見耕平
  • 私は貝になりたい(1959年、東宝) - 西沢卓次
  • 警視庁物語 一〇八号車(1959年、東映) - 金山五郎
  • 野獣死すべし(1959年、東宝) - 捜査一課長
  • 月光仮面 悪魔の最後(1959年、東映) - 白上博士
  • 戦国群盗伝(1959年、東宝) - 管領家の使者畑山
  • 第五福竜丸(1959年、近代映画協会)
  • 人間の壁(1959年、山本プロ) - 熊井校長
  • 特ダネ三十時間シリーズ(東映)
    • 特ダネ三十時間 拾った牝豹(1959年) - 榊原
    • 特ダネ三十時間 白昼の脅迫(1960年) - 幸田警部
    • 特ダネ三十時間 危険な恋人(1961年) - 課長
    • 特ダネ三十時間 東京租界の女(1961年) - 橋詰捜査一課長
  • 拳銃を磨く男シリーズ(東映) - 吉川捜査課長
    • 拳銃を磨く男 呪われた顔(1960年)
    • 拳銃を磨く男 深夜の死角(1960年)
  • にっぽんGメン 摩天楼の狼(1960年、東映) - 町田三郎
  • こまどり姉妹 おけさ渡り鳥(1962年、東映) - 春田善次
  • 殺人鬼の誘惑(1963年、東映) - 捜査主任
  • 白い熱球(1963年、東映) - 荻原要助
  • 日本侠客伝 花と龍(1969年、東映)
  • 動乱(1980年、東映)

テレビドラマ[編集]

  • 村上元三アワー(NTV
    • 三人三五郎(1956年)
    • まぼろしの塔(1957年)
  • テレビ劇場 / 風流二代(1957年、NHK
  • ウロコ座(KR
    • 第71 - 72回「忠治祭」(1957年)
    • 第95 - 96回「ひとり相撲」(1958年)
  • お好み日曜座(NHK)
    • 夢介千両役者(1958年)
    • 花嫁と警笛(1959年)
    • 湖の娘(1960年)
  • まりっぺ先生(1958年 - 1959年、NTV)
  • 事件記者(NHK)
    • 第37話「魔」(1959年) - 北崎
    • 第45話「死刑囚」(1959年) - 井関弁護士
    • 第76話「雨」(1961年) - 大原公安三課長
    • 第88話「とがった顔」(1961年)
    • 第135話「黒い酒」(1963年)
    • 第261話「夜の影」(1965年)
  • 三菱ダイヤモンド劇場 / 英語屋さん(1959年、CX
  • NECサンデー劇場(NET
    • 兄とその妹(1960年)
    • 愉快な家族(1960年)
  • 東芝土曜劇場(CX)
    • 第44回「高原の銃声」(1960年)
    • 第137回「裏側の絵」(1961年)
    • 第168回「特ダネ」(1962年)
    • 第170 - 212回「われら青春」(1962年)
  • 東芝日曜劇場(TBS)
    • 第164回「夫婦の味」(1960年)
    • 第270回「冬の日」(1962年)
  • 夫婦百景(NTV)
    • 第94回「永遠の妻」(1960年)
    • 第104回「菩薩女房」(1960年)
    • 第123回「好伴呂」(1960年)
    • 第133回「偽り合い」(1960年)
    • 第158回「ワンマンと弱妻」(1961年)
    • 第164回「花と夫婦」(1961年)
    • 第178回「偽装夫婦」(1961年)
    • 第180回「お試食女房」(1961年)
    • 第196回「スーダラ亭主と一等妻」(1962年)
    • 第307回「ヤドカリ夫婦」(1964年)
  • 戦争 第9回「虜」(1960年、CX)
  • ダイヤル110番(NTV)
    • 第150話「取り引き完了」(1960年)
    • 第232話「蒼い指輪」(1962年)
  • サンヨーテレビ劇場(TBS)
    • 能面の家(1960年)
    • 妻の波紋(1960年)
  • 雑草の歌 第128 - 129回「遠い峡谷」(1960年、NTV)
  • 指名手配 第60-61回「偽りの果て」(1960年、NET)
  • 第7回「阿地川盤獄」(1960年、CX)
  • テレビ指定席(NHK)
    • しあわせ(1961年)
    • 頬打ち(1961年)
    • 祝福(1962年)
    • 計算違い(1962年)
    • 心のある場所(1963年)
    • 春寒(1966年)
  • シャープ火曜劇場(CX)
    • 第1回「絶唱」(1961年)
    • 第57回「秋の太鼓」(1962年) - 中谷
    • 第70回「ハイヒール」(1962年)
  • 愛の劇場 第111回「結婚予約」(1961年、NTV) - 妻の弁護士
  • 講談ドラマ / 白井権八(1962年、NHK)
  • 松本清張シリーズ・黒の組曲(NHK)
    • 第1回「駅路」(1962年)
    • 第40回「影」(1963年) - 編集長
    • 第45回「殺意」(1963年) - 磯野部長
  • ヘッドライト 第1話「湖畔の疑惑」(1962年、NTV / 東映
  • 浪曲ドラマ / 盤嶽の一生(1963年、NHK)
  • 判決(NET)
    • 第69話「もう灰色じゃない」(1964年) - 清司
    • 第166話「消えない傷」(1965年)
  • 風雪(NHK)
    • 歌舞伎開花(1964年)
    • 時代の勲章(1965年) - 実父
  • 大河ドラマ(NHK)
  • 特別機動捜査隊(NET)
    • 第211話「焼死体」(1965年)
    • 第230話「山刃の秘密」(1966年)
    • 第361話「東京は怖い」(1968年)
    • 第398話「蜜蜂色の少女」(1969年)
    • 第427話「日本人」(1970年) - 野田
    • 第437話「恋の終着駅」(1970年)
    • 第444話「愛の巡礼」(1970年) - 竹中
    • 第464話「玄界灘の夕焼け」(1970年) - 塚本
    • 第481話「追憶の街」(1971年) - 辻村
    • 第525話「ポルノイン東京」(1971年) - 内山
    • 第532話「裏町の女」(1972年) - 杉山刑事
    • 第541話「光と影のブルース」(1972年) - 佃
    • 第556話「若い男と女の坂道」(1972年) - 工場長
    • 第575話「真実への出発」(1972年) - 木原
    • 第593話「魔性の女」(1973年) - 浅川
    • 第700話「復讐の追跡」(1975年) - 庄平
  • 三匹の侍(CX)
    • 第4シリーズ 第12話「悪銭」(1966年) - 小料理屋の亭主
    • 第4シリーズ 第23話「死霊を斬る」(1967年) - 渡辺兵庫
  • 剣 第39回「無分別は見越しの木登り」(1968年、NTV) - 下僕宅平
  • 昔三九郎 第15話「解決」(1968年、NTV / 三船プロ) - 庄左衛門
  • プレイガール 第22話「女の戦は夜開く」(1969年、12CH
  • 銭形平次 第210話「腕白小僧」(1970年、CX) - 伊丹屋徳右ヱ門
  • 大岡越前 第1部 第11話「呑舟先生はどこだ」(1970年、TBS / C.A.L) - 町医者・小田
  • 大忠臣蔵(1971年、NET) - 小山孫六
  • おらんだ左近事件帖 第13話「町に出た姫君」(1971年、CX / 東宝) - 杉井宮内
  • 人造人間キカイダー 第12話「残酷 魔女シルバーキャット」(1972年、NET / 東映) - 一ツ橋館長
  • どっこい大作 第22話「たたき出せ!! 心の白アリ」(1973年、NET) - 小出茂造
  • 右門捕物帖 第10話「真実」(1974年、NET / 東映)
  • ご存じ金さん捕物帳 第11話「河童が泣いてる日本橋」(1974年、NET / 東映) - 五兵ヱ
  • 明治の群像 海に火輪を 第7話「陸奥宗光 後編」(1976年、NHK) - 有栖川宮熾仁親王
  • 御宿かわせみ 第1シリーズ 第22話「鬼女」(1981年、NHK) - 武兵衛

脚注[編集]

  1. ^ 清水一郎、新撰 芸能人物事典 明治〜平成、コトバンク、2015年10月12日
  2. ^ a b c d e f 『日本映画俳優全集・男優編』、キネマ旬報社、1979年、p.275
  3. ^ 『日本映画事業総覧 昭和2年版』、国際映画通信社、1926年、p.318

外部リンク[編集]