松屋町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 大阪府 > 大阪市 > 中央区 > 松屋町
松屋町
大小の人形店が並ぶ松屋町界隈。 松屋町交差点から北望。
大小の人形店が並ぶ松屋町界隈。
松屋町交差点から北望。
松屋町の位置(大阪市内)
松屋町
松屋町
松屋町の位置
松屋町の位置(大阪府内)
松屋町
松屋町
松屋町の位置
北緯34度40分30.44秒 東経135度30分41.47秒 / 北緯34.6751222度 東経135.5115194度 / 34.6751222; 135.5115194
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Osaka Prefecture.svg 大阪府
市町村 Flag of Osaka, Osaka.svg 大阪市
中央区
面積
 • 合計 0.050356435km2
人口
2019年(平成31年)3月31日現在)[2]
 • 合計 2,244人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
542-0067[3]
市外局番 06(大阪MA[4]
ナンバープレート なにわ

松屋町(まつやまち)は、大阪市中央区町名。丁番を持たない単独町名である。

「まっちゃまち」の愛称で知られる。

地理[編集]

大阪市中央区南東部、末吉橋東側に位置し、北で松屋町住吉、北東で安堂寺町、東で谷町、南で瓦屋町、西で島之内南船場と隣接する。大規模なマンションの建設が増えた町である。

河川[編集]

松屋町問屋街[編集]

中央区の農人橋交差点南側からOsaka Metro松屋町駅周辺にかけて、松屋町筋沿いに人形駄菓子花火などの卸問屋街が存在する。

歴史[編集]

末吉橋の東詰、東横堀川 - 松屋町筋間に江戸時代から見える町名だが、のちに松屋町表丁に改称され、松屋町筋 - 骨屋町筋間が松屋町裏丁となった。1872年(明治5年)に両町と松屋町表丁の北隣の丹波屋町を合わせて松屋町となった。

安堂寺橋通を挟んで松屋町の北に接する松屋町住吉は、上記同様に江戸時代の住吉屋町と具足屋町を合わせた住吉町が1989年(平成元年)に改称したものである。なお、住吉町はもと東区、松屋町はもと南区であった。

松屋町一帯は江戸時代から菓子問屋の集中する町だったが、人形、玩具、紙、文房具などの問屋は明治以降に移転してきたもので、とりわけ御堂筋拡幅の際の移転が多い。

世帯数と人口[編集]

2019年(平成31年)3月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

町丁 世帯数 人口
松屋町 1,507世帯 2,244人

人口の変遷[編集]

国勢調査による人口の推移。

1995年(平成7年) 429人 [5]
2000年(平成12年) 508人 [6]
2005年(平成17年) 967人 [7]
2010年(平成22年) 1,260人 [8]
2015年(平成27年) 1,810人 [9]

世帯数の変遷[編集]

国勢調査による世帯数の推移。

1995年(平成7年) 229世帯 [5]
2000年(平成12年) 317世帯 [6]
2005年(平成17年) 633世帯 [7]
2010年(平成22年) 815世帯 [8]
2015年(平成27年) 1,227世帯 [9]

施設[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

松屋町交差点(東側から)

道路[編集]

国道
主要地方道

路線バス[編集]

関連項目[編集]

その他[編集]

日本郵便[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 大阪府大阪市中央区の町丁・字一覧” (日本語). 人口統計ラボ. 2019年10月4日閲覧。
  2. ^ a b 住民基本台帳人口・外国人人口” (日本語). 大阪市 (2019年7月26日). 2019年10月4日閲覧。
  3. ^ a b 松屋町の郵便番号”. 日本郵便. 2019年8月15日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2019年6月24日閲覧。
  5. ^ a b 平成7年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2014年3月28日). 2019年8月16日閲覧。
  6. ^ a b 平成12年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2014年5月30日). 2019年8月16日閲覧。
  7. ^ a b 平成17年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2014年6月27日). 2019年8月16日閲覧。
  8. ^ a b 平成22年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2012年1月20日). 2019年8月16日閲覧。
  9. ^ a b 平成27年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2017年1月27日). 2019年8月16日閲覧。
  10. ^ 郵便番号簿 2018年度版 (PDF)” (日本語). 日本郵便. 2019年6月10日閲覧。

外部リンク[編集]