久太郎町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 近畿地方 > 大阪府 > 大阪市 > 中央区 > 久太郎町
久太郎町
坐摩神社
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 大阪府
市町村 大阪市
中央区
人口
2015年(平成27年)10月1日現在)
 • 合計 746人
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
541-0056

久太郎町(きゅうたろうまち)は、大阪府大阪市中央区町名。現行行政地名は北久太郎町一丁目から四丁目まで。2015年10月1日現在の人口は746人、世帯数は588世帯[1]郵便番号は〒541-0056。

地理[編集]

大阪市中央区の西部に位置。北は船場中央、南は南久宝寺町及び北久宝寺町、東は阪神高速1号環状線の高架下を流れる東横堀川を挟んで材木町、西は阪神高速1号環状線を挟んで西区阿波座とそれぞれ接する。

渡辺の地名[編集]

久太郎町四丁目には全国的にも珍しい番地の代わりに「渡辺」という漢字のつく地名が存在する。1988年の地名変更まではこの地は渡辺町という名であったが、渡辺の名のルーツが消えるのに反対する運動が渡辺姓の末裔の間で起こり、渡辺の名が用いられることになった。大阪府大阪市中央区久太郎町四丁目1番、2番、3番、渡辺の順で街区符号が設定されている[2]。久太郎町四丁目渡辺3号には坐摩神社が鎮座する。

河川[編集]

歴史[編集]

地名の由来[編集]

かつての百済が訛ったとする説と、織田信長豊臣秀吉に仕えた「堀久太郎秀政」がかつてこの地に屋敷を構えてたことによる説がある。

施設[編集]

難波別院

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

高速
国道
主要地方道

出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 中央区 人口
  2. ^ 住所の番地 なぜ「渡辺」?”. 日本経済新聞 (2016年3月5日). 2018年9月29日閲覧。

外部リンク[編集]