中寺 (大阪市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中寺
法性寺
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 大阪府
市町村 大阪市
中央区
人口
2015年(平成27年)10月1日現在)
 • 合計 718人
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
542-0065

中寺(なかでら)は、大阪府大阪市中央区町名。現行行政地名は中寺一丁目から二丁目まで。2015年10月1日現在の人口は718人、世帯数は392世帯[1]郵便番号は〒542-0065。

地理[編集]

大阪市中央区の南部に位置する。北は谷町7丁目、東は谷町八丁目及び九丁目、西は瓦屋町高津、南は千日前通を挟んで天王寺区生玉町にそれぞれ接する。

谷町筋 - 松屋町筋間の寺院が集中する地域の北端に位置する。

歴史[編集]

もとは、大坂の陣後、松平忠明による大坂市中の寺院整理によって形成された寺町のひとつ、生玉筋中寺町(24ヶ寺)。なお、中寺筋を南へ進んだところに生玉中寺町(12ヶ寺)がある(現在の天王寺区生玉町の南東部および同区生玉寺町の北東部)。

町名の由来[編集]

東に谷町筋八丁目寺町、西に下寺町・生玉寺町という寺町があり、真ん中に位置する寺町であることから中寺の呼称が生じた。

沿革[編集]

施設[編集]

  • 法性寺
  • 宝泉寺
  • 正法寺
  • 江國寺
  • 福泉寺
  • 顕孝庵
  • 地蔵坂

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

主要地方道

脚注[編集]

  1. ^ 中央区 人口

外部リンク[編集]