村上恵梨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
むらかみ えり
村上 恵梨
プロフィール
生年月日 1982年5月23日
没年月日 2007年7月8日
没年齢 25歳(数え26)
出身地 日本の旗 日本愛知県一宮市
血液型 B型
公称サイズ(2004年時点)
身長 / 体重 169 cm / kg
スリーサイズ 87 - 59 - 85 cm
カップサイズ E
靴のサイズ 24 cm
活動
ジャンル キャンペーンガール
他の活動 タレント
モデル: テンプレート - カテゴリ

村上 恵梨(むらかみ えり、1982年5月23日 - 2007年7月8日)は、日本タレントグラビアアイドル[1]。本名は村上恵梨子(むらかみえりこ)。サッポロビールユニチカなどのイメージガールを歴任した。

人物[編集]

経歴[編集]

愛知県一宮市出身。

2002年平成14年)以降、テレビやラジオ、雑誌など各種メディアに多く出演。同年にはサッポロビールキャンペーンガールを務めた。

2004年(平成16年)には芸能人女子フットサルチーム「HbG」に所属し、『お台場カップ』に出場している。また、同年からの2年間はユニチカマスコットガールを務めた。

その後はメディア出演が徐々に減り、司会を務めていたテレビ番組『パチンコNOW TV2』も2006年(平成18年)3月に降板。以降のレギュラー出演は情報サイト『あいちまDrive』のみとなっていた。

2006年(平成18年)11月頃から腹痛を自覚するようになったが、診療を受けることなく我慢していた[1]。同年12月には、バリ島で撮影したDVDの発売会見を行い、女優志願の抱負などを語っていたものの、痛みは治まらなかった[1]

2007年(平成19年)1月になって地元・愛知県の病院を受診、しばらくは原因不明で、後に「盲腸癌(低分化腺癌)」と診断された。直ちに腫瘍の摘出手術を受けたものの、癌はなどにも転移しており、およそ半年間の闘病を経て、同年7月8日午前2時に逝去[1]。25歳没。

12日、所属事務所だったセントラルジャパンが村上の病名と死亡を公表。「最期は苦しむことなく、眠る様に静かに息を引き取った」とした。葬儀は遺族の意向により近親者のみで密葬の形で執り行われた。

家族・趣味・特技[編集]

趣味は読書テニス水泳だった。

3歳年上だった姉・祐美は書道を特技としており、書道家「村上史游(むらかみしゆう)」として活動している。[2]

村上史游名義での祐美のオフィシャルサイトには、恵梨の逝去後に宙羽(そらはね)という題名の誌で、恵梨への思いを綴っている。[3]

恵梨も祐美と同じく書道が特技で、二段の実力だった。

主な出演[編集]

TV[編集]

広告・CM[編集]

ほか

PV[編集]

WEB[編集]

  • あいちまDrive

写真集[編集]

ビデオ・DVD[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 人気グラドルの村上恵梨さん、盲腸がんで急死!! 『ZAKZAK』(産経デジタル) 2007年7月13日
  2. ^ 田中さつきオフィシャルブログ、さつきのひとりごと(2009年7月16日付2009年7月18日付)より
  3. ^ 村上史游オフィシャルサイト 宙羽

外部リンク[編集]