明石市立図書館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Japanese Map symbol (Library) w.svg 明石市立図書館
施設情報
正式名称 明石市立図書館
前身 市民文庫(1947年 - 1974年
専門分野 総合
事業主体 Flag of Akashi, Hyogo.svg 明石市
管理運営 図書館流通センター
開館 1974年10月(旧本館)
所在地 日本の旗 日本 兵庫県明石市(2館)
統計・組織情報
貸出数 172万3844冊(本館・西部計) (2015年)
条例 明石市立図書館条例(昭和49年6月11日条例第16号)
職員数 55名
公式サイト 明石市立図書館
備考 データは平成27年度版年報による
プロジェクト:GLAM - プロジェクト:図書館
テンプレートを表示

明石市立図書館(あかししりつとしょかん)は、日本兵庫県明石市が設置している公立図書館である。

沿革[編集]

前史として1947年昭和22年)、市役所内に設置された「市民文庫」が認められる。この「市民文庫」は中崎公会堂への併設を経て市立公民館内図書室となり、1961年(昭和36年)には市内を巡回する移動図書館サービスが開始された[1]

明石市立図書館としての初代本館(以下「旧本館」)は、1974年10月に兵庫県立明石公園内で全国最後の都道府県立図書館として開館した兵庫県立図書館との合築により開館した[1]。ただし、運営主体が県と市で異なるため建物内部では直接の往来が不可能な構造になっており、県立図書館への入館時はいったん外に出て玄関前の広場を経由する必要があった。また、県立図書館では開館当初、明石市立図書館との役割分担の観点から一般への直接貸し出しを実施しない方針を採り[2]、県内の市町が運営主体となる公立図書館への協力貸し出しのみ行っていた。しかし、2001年平成13年)からは県立図書館も一般貸し出しを実施するようになり、隣接する明石市立図書館との役割分担は曖昧なものとなって行く。1999年(平成11年)11月、市西部の魚住町中尾に西部図書館(以下「西部」)が開館[1]

2017年(平成28年)1月27日前年12月に開業した明石駅南側の複合商業施設「パピオスあかし」4階に2代目の本館となるあかし市民図書館(以下「市民」)が開館した。これに伴い、旧本館の施設名であった「明石市立図書館」は市民・西部の2館を総合した組織名称となっている。

明石公園内の旧本館は郷土資料の展示施設として再利用する方針が市から提示され、市制100周年および明石城の築城400周年に当たる2019年の開館を目指している[3]

各館[編集]

本館のあかし市民図書館と市西部をカバーする西部図書館の2館が設置されており、両館とも図書館流通センター指定管理者を受託している。

あかし市民図書館[編集]

Japanese Map symbol (Library) w.svg あかし市民図書館
Akashi library
あかし市民図書館
施設情報
専門分野 総合
事業主体 Flag of Akashi, Hyogo.svg 明石市
管理運営 図書館流通センター
開館 2017年1月27日
所在地 673-8567
兵庫県明石市大明石町1-6-1
パピオスあかし4階
位置 北緯34度38分53秒 東経134度59分32秒 / 北緯34.64806度 東経134.99222度 / 34.64806; 134.99222 (あかし市民図書館)
ISIL JP-1002328
統計情報
蔵書数 約37万冊 (2017年時点)
プロジェクト:GLAM - プロジェクト:図書館
テンプレートを表示

2017年(平成29年)1月27日、明石公園内にあった旧本館から南へ約700メートルの場所にあるJR・山陽明石駅南側の複合商業施設「パピオスあかし」4階に移転開館した[4]。民間の複合商業施設内に入居する形態の公立図書館本館は、兵庫県では他に加西市立図書館アスティアかさい3・4階)と川西市立中央図書館アステ川西4・5階)がある。パピオスあかしでは5階に児童館機能を有する「あかし子育て支援センター」があり、同センターにも約8000冊の児童書を配架したこども図書室が設置されているが、図書館とは別組織(明石市こども未来部子育て支援課)の運営となっている[5]

移転開館後は開館時間の延長や旧本館に比べて交通の便が大幅に向上した効果もあり、1日平均4500冊と旧本館の実績に比べて約2倍の貸し出し冊数を記録している[4]

2016年まで使用されていた旧本館。本館玄関(西側)向かって左側に兵庫県立図書館が連なる。
周辺

西部図書館[編集]

  • 所在地:〒674-8567 兵庫県明石市魚住町中尾702-3 地図
  • ISIL:JP-1002329
周辺

利用[編集]

  • 蔵書の閲覧は自由。
  • 貸し出しには登録が必要。登録要件は、明石市民(在勤・在学を含む)或いは神戸市東播磨7市10町在住であること。
  • 市民サービスコーナーや書店、高齢者施設など市内12箇所で返却が可能となっている。
  • 2015年10月より電子図書館を運用している。

休館日[編集]

  • 市民館は毎月第3火曜日、西部館は毎週月曜日(両館とも館内整理日が国民の祝日・休日と重なる際は開館)
  • 国民の祝日
  • 年末年始(12月29日 - 1月3日)
  • 長期整理日(4月 - 6月に10日以内)

脚注[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]