やぶ市民交流広場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
やぶ市民交流広場
やぶ市民交流広場.jpg
情報
用途 複合公共施設(文化施設)
設計者 佐藤総合計画
施工 鴻池組
事業主体 養父市
構造形式 鉄筋コンクリ―ト造 一部鉄骨造
建築面積 4,094.14 m²
延床面積 4,202.21 m²
階数 地上3階
着工 2019年12月
竣工 2021年6月
開館開所 2021年9月14日
所在地 667-0021
兵庫県養父市八鹿町八鹿538-1
テンプレートを表示

やぶ市民交流広場(やぶしみんこうりゅうひろば)は、兵庫県養父市八鹿町八鹿538-1にある複合公共施設(文化施設)。愛称は「YBファブ」。グンゼ八鹿工場の跡地に建てられた。

図書館やホール、音楽スタジオなどが入り、屋根材には地場製品であった「八鹿瓦」、図書館の壁面には養父市産の木材が用いられている。総工費は約44億円。

沿革[編集]

  • 2021年(令和3年)6月 - 竣工
  • 2021年(令和3年)9月12日 - オープニングセレモニー
  • 2014年(令和3年)9月14日 - グランドオープン

施設[編集]

  • 1階 - 図書館,和室,大会議室,調理室,音楽スタジオ,ラウンジ,展示室,リハーサル室,ホール
  • 2階 - ホール
  • 屋外 - 芝生ひろば

特徴[編集]

ホールがプロセニアムステージという部隊形式で、舞台上の高さが11.5メートルと高く、音響に優れているとされている。ピアノは河合楽器製作所の『shigeru kawai』のグランドピアノsk-exを設置。音楽を主目的とした音響性能と多目的性を考慮して客席数は651席。オープニングには佐渡裕を迎え、兵庫芸術文化センター管弦楽団が演奏を行った。[1]

交通アクセス[編集]

  1. ^ “やぶ市民交流広場”. 神戸新聞: p. 21. (2021年9月14日)