神戸市立垂水図書館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Library) w.svg 神戸市立垂水図書館
Kobe Tarumi Municipal Library
Tarumi ward-office.JPG
区役所・図書館が入るレバンテ垂水2番館
施設情報
専門分野 総合
生きもの(おきしお文庫)[1]
事業主体 Flag of Kobe.svg 神戸市
管理運営 神戸新聞社図書館流通センター(TRC)JV連合体
延床面積 855 m2
開館 1991年(平成3年)11月25日
所在地 655-0893
日本の旗 日本 兵庫県神戸市垂水区日向1-2-3 レバンテ垂水2番館1階
位置 北緯34度37分49.99秒 東経135度3分25.88秒 / 北緯34.6305528度 東経135.0571889度 / 34.6305528; 135.0571889
ISIL JP-1002307
統計・組織情報
蔵書数 97,485冊 (2016年時点)
貸出数 743,170冊 (2016年度)
来館者数 512,786人 (2016年度)
年運営費 4782万円 (2016年度)
職員数 19人
公式サイト 神戸市:垂水図書館
備考 数値は『神戸市立図書館 事業概要 平成28年版』による
プロジェクト:GLAM - プロジェクト:図書館
テンプレートを表示

神戸市立垂水図書館(こうべしりつたるみとしょかん、Kobe Tarumi Municipal Library)は、日本兵庫県神戸市垂水区に設置している神戸市立図書館の地域拠点館である。

2016年(平成28年)度実績では蔵書数が97,485冊で市内11館(中央館1・地域拠点館9・分館1)中第7位ながらも区の中心駅に近い立地で交通が至便なこともあり[2]、来館者数は512,786人で第4位、貸し出し冊数は743,170冊で11館中4位と市全体の平均を上回っている[3]

貸し出し条件等は神戸市立図書館#貸し出しを参照のこと。

概要[編集]

前史として1945年(昭和20年)11月15日に開設された神戸市立図書館垂水出張所が認められるが、同出張所は火災のため開設から2年足らずとなる1947年(昭和22年)2月5日に廃止された[4]

その後、1970年代から進められて来た神戸市内の各行政区に地域拠点館を設置する方針に基づいて1991年(平成3年)11月25日に区役所などの公共施設と合わせ神戸市立垂水図書館として垂水駅前の「レバンテ垂水」2番館で開館した[5]。開館当初から交通の便の良さで幅広い年齢層に利用されており[2]、隣接する明石市からの利用も見られる。

2012年(平成24年)に市内各区の地域拠点館で開設された「おきしお文庫」では各館ごとに収集テーマが設定されているが、垂水図書館のテーマは生きもの理科)とされている[1]

垂水区では自動車図書館「みどり号」が区内4か所のスポット(本多聞公園、小束山3丁目公園、学ヶ丘北公園、 学園南緑地)を巡回しているが[6]、組織上は垂水図書館ではなく中央図書館の直下に置かれている。

アクセス[編集]

  • 655-0893 兵庫県神戸市垂水区日向1-2-3 レバンテ垂水2番館1階
JR神戸線垂水駅および、山陽電鉄本線山陽垂水駅から北東へ徒歩4分[7]

レバンテ垂水2番館には図書館の他に垂水区役所、市税事務所、勤労福祉センターなどが設置されている[8]

周辺[編集]

参考文献[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 図書館に、「おきしお文庫」ができました!
  2. ^ a b 事業概要(2016), p39
  3. ^ 事業概要(2016), p11
  4. ^ 事業概要(2016), p25
  5. ^ 事業概要(2016), p26
  6. ^ 神戸市:自動車図書館
  7. ^ 関西図書館あんない(2007), p236
  8. ^ 区役所の業務案内

外部リンク[編集]