日比野駅 (愛知県愛西市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日比野駅
日比野駅駅舎(2007年11月4日)
日比野駅駅舎(2007年11月4日)
ひびの
HIBINO
TB09 佐屋 (2.0km)
(1.6km) 津島 TB07
所在地 愛知県愛西市柚木町東田面793番地3
駅番号 TB  08 
所属事業者 Meitetsu logomark 2.svg名古屋鉄道
所属路線 尾西線
キロ程 6.6km(弥富起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
3,721人/日
-2015年-
開業年月日 1907年明治40年)12月19日
備考 無人駅駅集中管理システム導入駅)
テンプレートを表示
構内の様子(2006年3月14日)

日比野駅(ひびのえき)は、愛知県愛西市柚木町東田面にある、名古屋鉄道尾西線である。駅番号はTB08。駅名は駅設置に尽力した日比野紋左衛門に由来する[1]

駅構造[編集]

島式1面2線ホーム(その両側に留置線)を持つ地上駅である。ホーム幅が比較的狭いほか、有効長が6両相当となっていることから8両編成の列車は後部2両のドアカットを行う。駅集中管理システムが導入された無人駅で、須ヶ口駅から遠隔管理されている。ただし、信号取り扱いを常時行っているため

信号業専門の駅係員は配属されている務佐屋駅長が日比野駅長し兼務している

駅舎とホームは、上り側にある構内踏切で連絡している。また、ホームには近接して簡易的な列車案内装置が2台設置されているほか、自動券売機は2台設置されている(ミューチケットは購入不可)。

のりば
ホーム 路線 方向 行先
2 尾西線 上り 佐屋弥富方面
3 尾西線 下り 津島森上一宮須ヶ口名古屋西尾太田川方面

配線図[編集]

日比野駅 構内配線略図

津島方面
日比野駅 構内配線略図
弥富方面
凡例
出典:[2]


※1番線と4番線は留置線となっている。なお、留置線はいずれも津島方面からのみ出入り可能である。

最近になって、4番線は本線と線路が分断された(分岐器も撤去)。

1番線は、時折回送列車が折り返しに使用する他夜間に停は泊車車両もる。

利用状況[編集]

  • 『名鉄120年:近20年のあゆみ』によると2013年度当時の1日平均乗降人員は3,674人であり、この値は名鉄全駅(275駅)中117位、尾西線(22駅)中5位であった[3]
  • 『名古屋鉄道百年史』によると1992年度当時の1日平均乗降人員は3,114人であり、この値は岐阜市内線均一運賃区間内各駅(岐阜市内線・田神線・美濃町線徹明町駅 - 琴塚駅間)を除く名鉄全駅(342駅)中135位、尾西線(23駅)中6位であった[4]
  • 『愛知統計年鑑』によると1日平均の乗車人員は、2010年度は1,728人であった。
  • 『愛西市の統計』によると、各年度の1日平均乗降人員は以下の通り。
年度 1日平均
乗降人員
2002年 2,695
2003年 2,753
2004年 2,804
2005年 2,988
2006年 3,106
2007年 3,165
2008年 3,271
2009年 3,346
2010年 3,463
2011年 3,475
2012年 3,527
2013年 3,674
2014年 3,585
2015年 3,721

駅周辺[編集]

歴史[編集]

日比野安全肥料株式会社の本社工場への便宜を図るために開業した。社主である日比野紋左衛門はかつて鉄道建設反対派の筆頭だったが、開通後は翻って駅設置のための用地を積極的に提供するなど誘致を行っていた[1]

隣の駅[編集]

名古屋鉄道
尾西線
特急急行準急・■普通
佐屋駅 - 日比野駅 - 津島駅

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 清水武・神田年浩(解説)、1999年3月、『尾西線の100年 保存版』、郷土出版社 ISBN 4-87670-118-0 p.145.
  2. ^ 電気車研究会、『鉄道ピクトリアル』通巻第816号 2009年3月 臨時増刊号 「特集 - 名古屋鉄道」、巻末折込「名古屋鉄道 配線略図」
  3. ^ 名鉄120年史編纂委員会事務局(編) 『名鉄120年:近20年のあゆみ』 名古屋鉄道、2014年、160-162頁。
  4. ^ 名古屋鉄道広報宣伝部(編) 『名古屋鉄道百年史』 名古屋鉄道、1994年、651-653頁。
  5. ^ 官報では12月29日「停車場設置」『官報』1908年1月8日(国立国会図書館デジタル化資料)
  6. ^ 名古屋鉄道広報宣伝部(編) 『名古屋鉄道百年史』 名古屋鉄道、1994年、1014頁。
  7. ^ 名古屋鉄道広報宣伝部(編) 『名古屋鉄道百年史』 名古屋鉄道、1994年、1054頁。
  8. ^ 寺田裕一 『改訂新版 データブック日本の私鉄』 ネコ・パブリッシング、2013年、257頁。ISBN 978-4777013364

関連項目[編集]

外部リンク[編集]