彩凪翔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

彩凪 翔(あやなぎ しょう、6月2日生)は、宝塚歌劇団雪組に所属する男役スター。

大阪府大阪市大阪市立八阪中学校出身。公称身長170cm。愛称は「しょう」、「あやか」。

略歴[編集]

主な舞台[編集]

  • 2006年9月 - 12月、『堕天使の涙/タランテラ!』
  • 2007年2月、『ハロー!ダンシング』(バウWS)
  • 2007年5月 - 8月、『エリザベート』黒天使
  • 2007年11月、轟悠コンサート『LAVENDER MONOLOGUE』
  • 2008年1月 - 3月、『君を愛してる-Je t'aime-/ミロワール』新人公演:スカパン(本役:沙央くらま
  • 2008年5月 - 6月、『外伝ベルサイユのばら-ジェローデル編-/ミロワール』(全国ツアー)
  • 2008年8月 - 11月、『ソロモンの指輪/マリポーサの花
  • 2009年1月、『忘れ雪』(バウ・東京特別)
  • 2009年3月 - 5月、『風の錦絵/ZORRO 仮面のメサイア』新人公演:ブレイブ・バッファロー(本役:沙央くらま)
  • 2009年7月 - 10月、『ロシアン・ブルー -魔女への鉄槌-/RIO DE BRAVO!!』』スラヴァ・フィラノスキー、新人公演:ダーリン・ロス(本役:早霧せいな
  • 2009年11月 - 12月、『情熱のバルセロナ/RIO DE BRAVO!!』』(全国ツアー)憲兵
  • 2010年2月 - 4月、『ソルフェリーノの夜明け/Carnevale 睡夢』新人公演:ハンデル(本役:緒月遠麻
  • 2010年6月 - 9月、『ロジェ/ロック・オン!』新人公演:クラウス(本役:早霧せいな)
  • 2010年10月 - 11月、『オネーギンEvgeny Onegin -あるダンディの肖像-』(バウ・東京特別)14歳のエフゲーニィ
  • 2011年1月 - 3月、『ロミオとジュリエット』新人公演:マーキューシオ(本役:早霧せいな)
  • 2011年4月 - 5月、『ニジンスキー〜奇跡の舞神〜』(バウ・東京特別)マリー・ランバート
  • 2011年7月、『灼熱の彼方』(バウWS)コモドゥス *バウ初主演
  • 2011年9月 - 11月、『仮面の男/ROYAL STRAIGHT FLUSH!!』ラウル、新人公演:フィリップ/ルイ14世(本役:音月桂*新人公演初主演
  • 2012年1月、『インフィニティ』(バウ)
  • 2012年3月 - 5月、『ドン・カルロス/Shining Rhythm!』アレハンドロ・ファルネーゼ、新人公演:ドン・カルロス(本役:音月桂*新人公演主演
  • 2012年7月 - 8月、『双曲線上のカルテ』(バウ・日本青年館)アントニーオ
  • 2012年10月 - 12月、『JIN-仁-/GOLD SPARK! -この一瞬を永遠に-』山田純庵、新人公演:坂本龍馬(本役:早霧せいな
  • 2013年2月、『若き日の唄は忘れじ/Shining Rhythm!』(中日劇場) 山根清次郎
  • 2013年4月 - 7月 、『ベルサイユのばら-フェルゼン編-』ベルナール/アラン(役替わり)
  • 2013年8月 - 9月、『春雷』(バウ)ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ/ウェルテル(二役)*バウ単独初主演
  • 2013年11月 - 2014年2月、『Shall we ダンス?/CONGRATULATIONS 宝塚!!』アルバート(宝塚)[注 1]/ポール(東京)
  • 2014年3月、『ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-』(全国ツアー)アラン
  • 2014年6月 - 8月、『一夢庵風流記 前田慶次/My Dream TAKARAZUKA』四井主馬
  • 2014年10月、『伯爵令嬢 -ジュテーム、君を愛さずにはいられない-』(日生劇場)リシャール
  • 2015年1月 - 3月、『ルパン三世 -王妃の首飾りを追え!-/ファンシー・ガイ!』石川五エ門
  • 2015年5月、『星影の人-沖田総司・まぼろしの青春/ファンシー・ガイ!』(博多座公演)山南敬助
  • 2015年7月 - 10月、『星逢一夜/ラ・エスメラルダ』猪飼秋定
  • 2015年11月 - 12月、『哀しみのコルドバ』/『La Esmeralda』(全国ツアー)アルバロ
  • 2016年2月 - 5月、『るろうに剣心』武田観柳 [注 2][2]
  • 2016年6月 - 8月、『ローマの休日』(中日劇場・赤坂ACTシアター・梅田芸術劇場)アーヴィング・ラドビッチ/マリオ・デ・ラーニ(月城かなとと役替わり)
  • 2016年10月 - 12月、『私立探偵ケイレブ・ハント/Greatest HITS!』ホレイショー
  • 2017年2月、『星逢一夜/Greatest HITS!』(中日劇場)猪飼秋定
  • 2017年4月 - 7月、『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』久坂玄瑞
  • 2017年8月 - 9月、『琥珀色の雨にぬれて/“D”ramatic S!』(全国ツアー)ルイ・バランタン
  • 2017年11月 - 2018年2月、『ひかりふる路(みち)~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~/SUPER VOYAGER!-希望の海へ-』マノン・ロラン夫人
  • 2018年3月 - 4月、『誠の群像-新選組流亡記-/SUPER VOYAGER!-希望の海へ-』(全国ツアー)勝海舟

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 未涼亜希休演のため大劇場のみ代役を務める。
  2. ^ 2月11-15日休演。

出典[編集]

  1. ^ a b 監修:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』、阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、118頁。ISBN 9784484146010
  2. ^ a b 宝塚歌劇雪組、インフル禍で6人休演!代役の活躍で乗り越える”. スポーツ報知 (2016年2月12日). 2016年2月15日閲覧。

外部リンク[編集]