市原市防災庁舎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
市原市防災庁舎
情報
用途 庁舎
設計者 株式会社 昭和設計 (建築設計事務所)
大成建設株式会社 一級建築士事務所[1]
建築主 大成・進和特定建設工事共同企業体
管理運営 市原市
構造形式 外周部をRC造、内部をS造とした複合構造
基礎免震地上4階 搭屋1階
軒高 17.3m、最高高さ17.9m
敷地面積 43,791.75m2 m²
建築面積 2,548.17m2 m²
延床面積 8,605.16m2 m²
高さ 軒高 17.3m
最高高さ17.9m
着工 2016年1月5日
竣工 2017年12月28日
所在地 290-0073
千葉県市原市国分寺台中央1-1-1
座標 北緯35度29分50.3秒 東経140度06分54.0秒 / 北緯35.497306度 東経140.115000度 / 35.497306; 140.115000座標: 北緯35度29分50.3秒 東経140度06分54.0秒 / 北緯35.497306度 東経140.115000度 / 35.497306; 140.115000
テンプレートを表示

市原市防災庁舎とは千葉県市原市国分寺台中央1-1-1に完成予定である、防災施設である。

概要[編集]

建物[編集]

外周部をRC造、内部をS造とした複合構造

基礎免震 地上4階 搭屋1階

軒高 17.3m、最高高さ17.9m

総事業費43億円[2]

所在地[編集]


歴史[編集]

  • 2016年1月5日 工事開始
  • 2017年12月28日 工事終了(予定)
  • 2018年2月 運用開始(予定)[5]

交通[編集]

[編集]

バス[編集]

最寄りバス停 市原市役所 バス停から徒歩1分

  • 五01系統 五井駅東口~国分寺台 五井駅東口から約8分[8]
  • 五22系統 五井駅西口~山倉こどもの国 五井駅西口から約16分 ※本数は平日、休日ともに1日4本[9]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]