實吉純一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

實吉 純一(さねよし じゅんいち、1907年(明治40年)11月18日 - 2003年(平成15年)3月16日)は日本工学者電気工学音響学を専門とした。東京工業大学学長千葉工業大学玉川大学東北帝国大学の教授、日本音響学会会長などを務めた。

水中での気泡の挙動と気泡群による水中超音波減衰、などの研究を行なった。またキリスト教徒でもあった。

略歴[編集]

受賞歴[編集]

親族[編集]