地下鉄のザジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
地下鉄のザジ
Zazie dans le métro
監督 ルイ・マル
脚本 ジャン=ポール・ラプノー
ルイ・マル
原作 レーモン・クノー
製作 ルイ・マル
出演者 カトリーヌ・ドモンジョ
フィリップ・ノワレ
音楽 フィオレンツォ・カルピ
撮影 アンリ・レイシ
配給 ユニオン
公開 フランスの旗 1960年10月28日
日本の旗 1961年2月16日
上映時間 93分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
テンプレートを表示

地下鉄のザジ』(ちかてつのザジ、仏:Zazie dans le métro)は、フランス詩人小説家であるレーモン・クノーによる1959年発表の小説、およびこれを原作とした1960年制作のフランス映画

概説[編集]

映画はルイ・マル監督のコメディ映画。フランス映画のヌーヴェルヴァーグ運動の先駆けとなった。 ストライキ地下鉄が運行していないパリを舞台に、少女ザジが町をさまよう様子をシュルレアリスム的でスラップスティックな表現で描いている。

2009年9月より、完全修復ニュープリント版で全国順次で単館上映される事になった。配給元はザジフィルムズ。

物語[編集]

地下鉄に乗るのを楽しみに地方から出てきた10歳の少女ザジが、2日間パリに住む親戚のガブリエルおじさんに預けられる。ザジはおじさんの元を抜け出し、地下鉄のストライキで混乱するパリの町を冒険するが…。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替(ソフト未収録)

邦訳[編集]

  • 『地下鉄のザジ』生田耕作訳 中公文庫 1974 のち生田耕作コレクション(白水社)
  • 『地下鉄のザジ レーモン・クノー・コレクション』久保昭博訳 水声社 2011 

関連[編集]

原田知世の『バースデイ・アルバム』(1983年)に大貫妙子作詞作曲の「地下鉄のザジ (Zazie dans le métro)」が収録、後にセルフカバーされている。

外部リンク[編集]