国際ホロコースト記念日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ホロコースト犠牲者を想起する国際デー(UN International Holocaust Remembrance Day)は、ホロコーストの犠牲者を記念する国際デーである[1][2]1月27日が指定されている。

2005年11月1日、国連総会ナチス・ドイツ政権により、600万人以上のユダヤ人、200万人のロマ人、1万5千の同性愛者が迫害され大量に殺害されたホロコーストを確認し、憎悪、敵対感情、人種差別、偏見がもつ危険性を永遠に人々に警告することを目的とした[2]国際連合総会決議60/7[3]を採択した[1]。1月27日はアウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所ソ連軍によって解放された1945年1月27日を基準としている[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]