国際非暴力デー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

国際非暴力デー(こくさいひぼうりょくデー)は、マハトマ・ガンディー誕生日である10月2日に因んで設けられた。この日はインドでは、ガンディー生誕記念日と呼ばれる。

概要[編集]

2004年1月に、イランノーベル平和賞受賞者シーリーン・エバーディーは、非暴力に関する国際デーを設ける提案を、ボンベイ世界社会フォーラムにおいて、パリで留学生にヒンディー語を教えている教師から受け取った。

この案を採用するために国連に呼ばれたソニア・ガンディー大司教デズモンド・ツツ2007年1月に行ったニューデリーの非暴力不服従会議決議までの間に、インド国民会議の何人かのリーダーの興味を徐々に引き付けた。[要出典]

2007年6月15日に、国連総会は、非暴力の国際デーを10月2日にすることを投票により決定した[1]

脚注[編集]

外部リンク[編集]