世界トイレの日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
世界トイレの日
世界トイレの日
日付 11月19日
関連祝日 世界水資源機構世界トイレ機関
テンプレートを表示

世界トイレの日 (英語: World Toilet Day)は国際連合が世界中の衛生状況の改善に取り組むべく、毎年11月19日に定める国際デーである[1][2]。世界全体では約45億人の人々が不衛生な設備を利用しており[3]、約8.9億人の人々が屋外排泄をしていると言われている[3]SDGsの17つの目標では6つ目の目標にあたり、ターゲットでは6.2で「2030年までに、すべての人々の、適切かつ平等な下水施設・衛生施設へのアクセスを達成し、野外での排泄をなくす。女性および女子、ならびに脆弱な立場にある人々のニーズに特に注意を向ける。」と記されている[4]

世界トイレの日は2011年11月19日に世界トイレ機関英語版により創設され[5]2013年国際連合総会で国際連合公認の国際デーとされた[6]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ What is World Toilet Day?”. World Toilet Day. 2017年11月16日閲覧。
  2. ^ Call to action on UN website”. 2014年10月19日閲覧。
  3. ^ a b WHO and UNICEF (2017) Progress on Drinking Water, Sanitation and Hygiene: 2017 Update and SDG Baselines. Geneva: World Health Organization (WHO) and the United Nations Children’s Fund (UNICEF), 2017
  4. ^ Goal 6: Ensure access to water and sanitation for all”. United Nations. 2017年11月18日閲覧。
  5. ^ 11月19日は「世界トイレの日」 「見えないトイレ」が登場、世界の3人にひとりがトイレを使えない現実を伝える”. 日本ユニセフ (2013年). 2019年5月31日閲覧。
  6. ^ World Toilet Day 19 November - Background”. United Nations. 2017年11月30日閲覧。

外部リンク[編集]