和ぬか

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
和ぬか
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2020年 -
和ぬか
YouTube
チャンネル
活動期間 2020年 -
ジャンル 音楽
登録者数 約36.5万人
総再生回数 約6040万回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年5月19日時点。
テンプレートを表示

和ぬか(わぬか)は日本のシンガーソングライター。

概要[編集]

2020年よりSNSやYouTubeを中心に活動している。2021年時点で21歳の現役大学生シンガーソングライターという事以外のプロフィールは公表されていない。

楽曲について[編集]

寄り酔い
2020年11月にTikTokでショートバージョンが発表された。シャッフルビートとヨナ抜き音階を取り入れた楽曲。TikTokで人気を博し、本楽曲を使用した動画が2万6千以上投稿され[1]、総再生数が1ヶ月半で1億再生を突破した[2]
2020年12月14日 - 20日集計の「TikTok HOT SONG Weekly Ranking」では初登場2位[3]
2021年2月15日に配信リリース。同日に公開されたYouTubeのミュージックビデオは1週間で100万再生を突破した。
2021年3月11日付のSpotifyのバイラル・ウィークリーチャートで初登場にして1位を獲得[4]
2021年3月15日付(2021年3月1日~3月7日集計)の「JAPAN Heatseekers Songs」では初登場5位にランクイン[5]
2022年1月、ストリーミングゴールド認定。
認定 (RIAJ) 売上/再生回数
ストリーミング ゴールド[6] 500,000,000 回再生
*認定のみに基づく売上/再生回数

ディスコグラフィー[編集]

配信限定シングル[編集]

発売日 タイトル 収録アルバム 備考
1st 2021年2月15日 寄り酔い 青二才 編曲: 100回嘔吐
Remix 2021年3月15日 寄り酔い (GeG Remix) 未収録 GeG変態紳士クラブ)によるリミックス[7]
2nd 2021年4月19日 ニゲラ 青二才 編曲: 100回嘔吐
Remix 2021年5月24日 寄り酔い (羽生まゐご Remix) 未収録 羽生まゐごによるリミックス
3rd 2021年6月14日 ブラウニー 青二才 編曲: 100回嘔吐
4th 2021年8月2日 ヨセアツメ 編曲: 100回嘔吐
5th 2021年11月15日 The Fog 編曲: 100回嘔吐
ドラムス: 河村吉宏
6th 2021年12月13日 ビーユアセルフ
7th 2022年1月12日 進め!そっちだ! 未収録 作詞:篠原誠
8th 2022年1月17日 シュガーロス 青二才
9th 2022年2月28日 泡沫
10th 2022年4月25日 アイオクレ

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2022年7月6日 青二才 UMCK-1714
  1. 寄り酔い
  2. 浪漫ショー
  3. ブラウニー
  4. ミミクリーマン feat. NEE
  5. ビーユアセルフ
  6. ニゲラ
  7. ロックでキス feat. もっさ(ネクライトーキー)
  8. ラブの逃走
  9. アイオクレ
  10. ヨセアツメ
  11. シュガーロス
  12. The Fog
  13. 泡沫
デビューアルバム

参加作品・楽曲提供[編集]

配信日 曲名 アーティスト 備考
2021年5月10日 イージーゲーム natsumi 作詞・作曲・コーラスを担当。
編曲: 100回嘔吐
ドラムス: 河村吉宏
2021年5月19日 ヨワネハキ MAISONdes 作詞・作曲、asmiと共に歌を担当。
編曲: 100回嘔吐
2021年8月25日 ヨワネハキ - From THE FIRST TAKE (feat. 和ぬか & asmi) THE FIRST TAKE
2021年12月8日 ヨワネハキ (Snowdrop mix) [feat. 和ぬか, asmi & Taro Ishida]
2022年1月5日 真っ赤な嘘 SixTONES (Hokuto Matsumura × Yugo Kochi) 作詞・作曲を担当。
2022年3月11日 まだ浅はか(feat. 和ぬか) 美的計画 作詞・作曲:川谷絵音

タイアップ[編集]

曲名 !タイアップ 時期
ヨセアツメ SNSドラマ『対決落語』主題歌 2021年
ビーユアセルフ 「ルルルン」10周年記念CMソング 2021年
進め!そっちだ! au CMソング 2022年
シュガーロス 森永製菓 DARS(ダース) コラボ楽曲 2022年
ラブの逃走 ドラマイズム『ロマンス暴風域』主題歌  2022年

その他の楽曲[編集]

  • 君が一等賞
  • お先に行くな
  • 夕顔
  • 抜け殻
  • マンネリ小説家
  • 何やかんや
  • つまらない

ミュージックビデオ[編集]

公開日 曲名 備考
2021年2月15日 寄り酔い イラスト: might
2021年3月15日 寄り酔い (GeG Remix) Animation: 不埒
2021年4月19日 ニゲラ
2021年5月24日 寄り酔い (羽生まゐご Remix) Animation: 不埒
2021年6月14日 ブラウニー 動画: はるもつ(頃之介)
2021年8月2日 ヨセアツメ
  • アニメーション: 革蝉
  • 文字エフェクト: 真島
2021年11月15日 The Fog
  • コラージュ・アニメーション・ディレクター: 五反田和樹
  • アシスタント: 大本有希子、鶴泰輔
2021年12月13日 ビーユアセルフ 監督:酒井麻衣
2022年1月17日 シュガーロス

脚注[編集]

  1. ^ 和ぬか、TikTokでのヒットはなぜ生まれた? 数十秒で心掴む“未知なる才能”を紐解く - Real Sound|リアルサウンド
  2. ^ <コラム>「寄り酔い」がチャート席巻中、素性が明かされていない“和ぬか”とは? | Special | Billboard JAPAN
  3. ^ 【TikTok週間楽曲ランキング】BTS「Dynamite」6度目の首位 注目の新人・和ぬか「寄り酔い」初登場2位 | Daily News | Billboard JAPAN
  4. ^ 「寄り酔い」週間バイラルチャートで初1位 和ぬかが生み出す“アンビバレントな感情”への共感 - Real Sound|リアルサウンド
  5. ^ 【Heatseekers Songs】川崎鷹也「魔法の絨毯」通算6度目の首位獲得 和ぬか、Myuk、秋山黄色ら初のトップ20入り | Daily News | Billboard JAPAN
  6. ^ 2022年1月度ストリーミング認定~BTS「Dynamite」が史上最速のダイヤモンド認定(累計再生数5億回突破)|一般社団法人日本レコード協会のプレスリリース
  7. ^ 和ぬか「寄り酔い」をGeGがリミックス | BARKS

外部リンク[編集]