千厩駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
千厩駅
駅舎(2008年8月)
駅舎(2008年8月)
せんまや
Semmaya
摺沢 (9.2km)
(3.6km) 小梨
岩手県一関市千厩町千厩字上駒場15-3
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 大船渡線
キロ程 39.8km(一ノ関起点)
電報略号 セマ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
199人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1927年昭和2年)7月15日
備考 業務委託駅
みどりの窓口
テンプレートを表示

千厩駅(せんまやえき)は、岩手県一関市千厩町千厩字上駒場にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)大船渡線である。

摺沢駅から南下してきた線路は当駅で東に向きを変え気仙沼を目指す。開業から1928年9月1日までは終着駅であった。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅になっている。駅舎とホームは構内踏切で連絡している。駅舎の事務室部分の大半は保線休憩室に改造され、その際に出札窓口を現在の場所に新設し、出改札業務を兼掌化した。

気仙沼駅管理の業務委託駅JR東日本東北総合サービス委託)。みどりの窓口設置および簡易自動券売機設置。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 大船渡線 上り 一ノ関方面[1]
2 下り 気仙沼方面[1]

2番線は上下両方向に出発信号機があり、折り返し運転が可能。

利用状況[編集]

JR東日本によると、2018年度(平成30年度)の1日平均乗車人員は199人である[利用客数 1]

近年の推移は以下のとおりである。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2000年(平成12年) 318 [利用客数 2]
2001年(平成13年) 326 [利用客数 3]
2002年(平成14年) 314 [利用客数 4]
2003年(平成15年) 307 [利用客数 5]
2004年(平成16年) 297 [利用客数 6]
2005年(平成17年) 295 [利用客数 7]
2006年(平成18年) 309 [利用客数 8]
2007年(平成19年) 292 [利用客数 9]
2008年(平成20年) 305 [利用客数 10]
2009年(平成21年) 292 [利用客数 11]
2010年(平成22年) 288 [利用客数 12]
2011年(平成23年) 非公表  
2012年(平成24年) 272 [利用客数 13]
2013年(平成25年) 279 [利用客数 14]
2014年(平成26年) 257 [利用客数 15]
2015年(平成27年) 254 [利用客数 16]
2016年(平成28年) 214 [利用客数 17]
2017年(平成29年) 208 [利用客数 18]
2018年(平成30年) 199 [利用客数 1]

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
大船渡線
普通
摺沢駅 - 千厩駅 - 小梨駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

記事本文[編集]

  1. ^ a b 時刻表 千厩駅”. 東日本旅客鉄道. 2019年8月21日閲覧。

利用状況[編集]

  1. ^ a b 各駅の乗車人員(2018年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年7月20日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2000年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月14日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月14日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月14日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月14日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月14日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月14日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2006年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月14日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2007年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月14日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2008年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月14日閲覧。
  11. ^ 各駅の乗車人員(2009年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月14日閲覧。
  12. ^ 各駅の乗車人員(2010年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月14日閲覧。
  13. ^ 各駅の乗車人員(2012年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月14日閲覧。
  14. ^ 各駅の乗車人員(2013年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月14日閲覧。
  15. ^ 各駅の乗車人員(2014年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月14日閲覧。
  16. ^ 各駅の乗車人員(2015年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月14日閲覧。
  17. ^ 各駅の乗車人員(2016年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月14日閲覧。
  18. ^ 各駅の乗車人員(2017年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]