竹駒駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
竹駒駅
陸前矢作行きホームから陸前高田行きホームを望む(2013年10月)
陸前矢作行きホームから陸前高田行きホームを望む(2013年10月)
たけこま
Takekoma
陸前矢作 (3.0km)
(1.2km) 栃ヶ沢公園
岩手県陸前高田市竹駒町字十日市場8
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 大船渡線
キロ程 82.5km(一ノ関起点)
電報略号 タケ
駅構造 地上駅
乗車人員
-統計年度-
12人/日(降車客含まず)
-2017年-
開業年月日 1933年昭和8年)12月15日
備考 無人駅
テンプレートを表示

竹駒駅(たけこまえき)は、岩手県陸前高田市竹駒町字十日市場にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)大船渡線である。

歴史[編集]

東北地方太平洋沖地震後の周辺の様子

駅構造[編集]

2009年7月

震災前は単式ホーム1面1線を有する地上駅待合所が設置されていた。気仙沼駅管理の無人駅

利用状況[編集]

JR東日本によると、2017年度(平成29年度)のBRTにおける1日平均乗車人員は12人である[利用客数 1]

近年の推移は以下のとおりである。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2013年(平成25年) 12 [利用客数 2]
2014年(平成26年) 13 [利用客数 3]
2015年(平成27年) 17 [利用客数 4]
2016年(平成28年) 11 [利用客数 5]
2017年(平成29年) 12 [利用客数 1]

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
大船渡線
陸前矢作駅 - 竹駒駅 - 栃ヶ沢公園駅
※BRTは全便陸前矢作発着となり、気仙沼方面は陸前高田で乗り換え。

脚注[編集]

[ヘルプ]

記事本文[編集]

  1. ^ 【東日本大震災】JR東日本、太平洋沿岸の23駅流失”. サンケイビズ (2011年4月1日). 2011年4月7日閲覧。
  2. ^ 大船渡線BRT 臨時駅・新駅の設置及び専用道の供用開始について (PDF) - 東日本旅客鉄道盛岡支社プレスリリース(2013年7月11日)

利用状況[編集]

  1. ^ a b BRT駅別乗車人員(2017年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年9月17日閲覧。
  2. ^ BRT駅別乗車人員(2013年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月14日閲覧。
  3. ^ BRT駅別乗車人員(2014年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月14日閲覧。
  4. ^ BRT駅別乗車人員(2015年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月14日閲覧。
  5. ^ BRT駅別乗車人員(2016年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]