北八王子工業団地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

北八王子工業団地(きたはちおうじこうぎょうだんち)は、東京都八王子市JR八高線北八王子駅周辺(石川町高倉町)に所在する工業団地1957年日本住宅公団(現・都市再生機構)によって造成された。八王子市では「北八王子工業地域」と称している[1]道路標識などでは石川工業団地と表記されることが多い。

八王子市の中心部より北東に位置しており、市内では最も日野市と密着している地域のひとつである。高度成長期に八王子市では隣接する日野市と並び、積極的な企業・工場の誘致策を行った。そのひとつが当地域である。大企業の工場と物流拠点が集中しているが、周辺は閑静な住宅街でもある。

主な企業[編集]

北八王子工業団地には多数の企業の工場、研究所、物流拠点がある。

豊田駅北口発着の送迎バス(従業員・関係者専用)が近隣のコニカミノルタ東京サイト日野(日野市さくら町)と接続している。

交通[編集]

鉄道[編集]

路線バス[編集]

JR八王子駅北口・京王八王子駅から路線バスが運行されている。

北八王子駅入口バス停(西東京バス
  • 八王子駅北口 - 京王八王子駅 - 北八王子駅入口 - 東海大学八王子病院 - 宇津木台(大02系統)
  • 八王子駅北口 - 京王八王子駅 - 北八王子駅入口 - 東海大学八王子病院(大03系統)
  • 八王子駅北口 - 京王八王子駅 - 北八王子駅入口(大04系統)
  • 八王子駅北口 - 京王八王子駅 - 北八王子駅入口 - 東海大学八王子病院 - 日野駅(大11系統)
八王子工業団地バス停(京王電鉄バス
  • 八王子駅北口 - 京王八王子駅 - 大和田坂上 - 八王子工業団地 - 日野駅 (八58系統)
  • 八王子駅北口 - 京王八王子駅 - 大和田坂上 - 八王子工業団地(八59系統)
八58・八59系統は、平日のみの運行で本数も非常に少ない。
なお、2013年11月22日の中央高速バス立川飯田線シティバス立川伊那バス京王バス南共同運行)運行開始時には立川駅以降、京王便のみ八王子工業団地バス停経由で南大沢駅が終点、シティバス立川と伊那バスの便は昭島駅経由で拝島車庫が終点となっていた[2]。その後は全便で昭島駅終点に経路変更されており、現在は八王子工業団地に停車する高速バス路線は存在しない。
大和田坂上バス停(京王電鉄バス
  • 八王子駅北口 - 京王八王子駅 - 大和田坂上 - 日野駅(日50系統)
  • 八王子駅北口 - 京王八王子駅 - 大和田坂上 - 豊田駅北口(豊56系統)

道路[編集]

主な周辺施設[編集]

周辺の学校[編集]

八王子市内の他の工業団地[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 企業立地支援制度” (日本語). 八王子市公式ホームページ. 2020年3月29日閲覧。
  2. ^ 2013年11月22日から 新しく「南大沢・立川~飯田線の運行を開始します 京王電鉄ニュースリリース、2013年10月31日

外部リンク[編集]