佐々木孝弘 (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
佐々木 孝弘
ささき たかひろ
岩手県八幡平市 市長 佐々木孝弘.JPG
内閣府地方創生推進室より公表された肖像
生年月日 (1962-02-20) 1962年2月20日(60歳)
出生地 岩手県岩手郡西根町(現・八幡平市
出身校 岩手県立盛岡農業高等学校
前職 八幡平市副市長
所属政党 無所属

当選回数 1回
在任期間 2021年10月2日 -
テンプレートを表示

佐々木 孝弘(ささき たかひろ、1962年2月20日[1] - )は、日本政治家岩手県八幡平市長(1期)。

来歴[編集]

岩手県岩手郡西根町(現・八幡平市)大更出身[1]1980年岩手県立盛岡商業高等学校を卒業[1]。卒業後は地元の農協や岩手県盛岡土木事務所勤務を経て、1983年に西根町役場に入る[1]2005年に西根町は合併により八幡平市となり、八幡平市役所勤務となる。2016年同市市民課長[1]2019年企画財政課長となり[1]2020年八幡平市役所を退職し、副市長に就任する[1]2021年初代市長田村正彦が勇退、9月に行われた市長選挙に立候補し、元市議ら2人を破って当選した[2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]