猿子恵久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
猿子 恵久
さるこ しげひさ
生年月日 (1957-04-28) 1957年4月28日(62歳)
出生地 岩手県雫石町長山
出身校 岩手県立盛岡農業高等学校
所属政党 無所属

当選回数 1回
在任期間 2018年11月10日 - 現職

Flag of Shizukuishi Iwate.JPG 雫石町議会議員
当選回数 3回
在任期間 2003年7月31日 - 2014年
テンプレートを表示

猿子 恵久(さるこ しげひさ、1957年4月28日 - )は、日本政治家岩手県雫石町長(1期)。元雫石町議会議員(3期)。

来歴[編集]

岩手県雫石町長山生まれ。岩手県立盛岡農業高等学校卒業[1]

2003年(平成15年)、雫石町議会議員に初当選。2011年(平成23年)、3期目の当選。同年、議長に就任[1]

2014年(平成26年)10月19日に行われた雫石町長選挙に立候補。この年の選挙は現職の深谷政光、元職の中屋敷十、猿子の3人の争いとなったが、次点で落選。2015年(平成27年)、岩手県農業法人協会理事に就任。

2018年(平成30年)10月28日に行われた町長選に再度挑戦。現職の深谷政光との一騎打ちを制し、初当選を果たした(猿子:4,881票、深谷:4,326票)[2]。投票率は64.56%[3]。11月10日、町長就任[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

先代:
深谷政光
Flag of Shizukuishi Iwate.JPG 岩手県雫石町
2018年 -
次代:
(現職)