佐々木光司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐々木 光司
ささき こうじ
生年月日 (1959-08-02) 1959年8月2日(62歳)
出生地 岩手県岩手郡
出身校 慶應義塾大学文学部史学科国史学専攻
所属政党 無所属
公式サイト 佐々木こうじ Official Site

当選回数 1回
在任期間 2018年6月1日 - 現職
テンプレートを表示

佐々木 光司(ささき こうじ、1959年8月2日 - )は、日本政治家岩手県岩手町長(1期)。

来歴[編集]

岩手県岩手郡生まれ[1]。岩手町立沼宮内小学校、岩手町立沼宮内中学校、岩手高等学校慶應義塾大学文学部史学科国史学専攻卒業。1983年(昭和58年)4月、岩手町役場に奉職。

2017年(平成29年)3月、岩手町役場退職。同年4月、有限会社佐々木石材工業に入社。同年11月、任期満了に伴う岩手町長選挙に立候補する意向を表明[2]

2018年(平成30年)5月20日執行の岩手町長選挙で現職の民部田幾夫との一騎打ちを制し、初当選を果たした[2]。6月1日、町長就任[3]

※当日有権者数:11,748人 最終投票率:67.71%(前回比:-15.14pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
佐々木光司58無所属4,280票54.19%
民部田幾夫64無所属3,618票45.81%

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]

公職
先代:
民部田幾夫
岩手町旗岩手県岩手町長
2018年 -
次代:
現職