岩手中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
岩手中学校・高等学校
Iwate junior high school & iwate high school.jpg
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人岩手奨学会
校訓 積慶・重暉・養正
設立年月日 1926年2月11日
創立者 三田義正
共学・別学 男子校
中高一貫教育 併設型
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学科内専門コース 特別進学コース
総合進学コース
高校コード 03501H
所在地 020-0062
岩手県盛岡市長田町7-60
北緯39度42分32.9秒東経141度8分18.6秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

岩手中学校・高等学校(いわてちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、岩手県盛岡市長田町にある私立中高一貫校。通称は「岩中」(がんちゅう)、「岩高」(がんこう)。学校法人岩手奨学会が運営している。

県下唯一の男子校である。なお、国立大学岩手大学とは無関係である。

沿革[編集]

  • 1926年 - 創立者三田義正により盛岡市大沢川原に旧制岩手中学校開校。
  • 1927年 - 県内初の体育の授業としてラグビーを実施。これをもって岩手県ラグビーの発祥の地となる。
  • 1938年 - 盛岡市仁王字田圃に校舎移転。
  • 1947年 - 学制改革により、新制岩手中学校へ移行。
  • 1948年 - 学制改革により、新制岩手高等学校となる。
  • 1976年 - 創立50周年記念式典を挙行。
  • 1978年 - 新校舎施工。
  • 1996年 - 創立70周年記念式典を挙行。
  • 2006年 - 創立80周年記念式典を挙行。
  • 2008年 - 併設型中高一貫校の認可を受ける。

部活動[編集]

岩手高校では石桜会と呼ばれる生徒会を中心に17の運動部と8の文化部が活動をしている。 特に、囲碁将棋部と山岳部は全国的に知られる強豪校である。

運動部[編集]


文化部[編集]

  • 囲碁将棋:将棋班は全国大会(1995年以降は全国高等学校総合文化祭に編入)に16度出場、団体戦で六連覇含む10回の優勝(編入以前含む)の他に入賞複数回の実績がある。平成22年に所属していた部員が全国高校将棋の竜王戦・新人戦・選手権の団体と個人の史上初の四冠獲得[1][2]平成23年の第14回学生将棋選手権(団体戦)では大学生に混じり中央大学、神戸大学、京都大学を各5-0と圧倒して決勝トーナメントに進みベスト4の結果を残す[3]。平成30年には第33回オール学生選手権で大学生に混じり高校勢最高の4位に食い込んだ。また、全国高等学校総合文化祭団体戦で2年連続準優勝したほか、高校竜王、初の奨励会員が誕生している。囲碁班も8度出場、1度の優勝の実績がある。平成25年には盛岡市民栄誉賞を受賞している[4]
  • 映画
  • 国際交流
  • 自然科学
  • 写真
  • 書道
  • 美術工芸
  • 吹奏楽

著名な出身者[編集]

交通[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 囲碁将棋部紹介
  2. ^ 入賞等
  3. ^ 第14回学生将棋選手権大会
  4. ^ 交流や普及に尽力 盛岡市 文化分野初の市民栄誉賞 高総文祭3連覇 岩手高囲碁将棋部
  5. ^ 岩手県交通バス時刻表(盛岡管内) 平成29年4月1日改正 p.82・83
  6. ^ 岩手県北バス 八幡平方面バス時刻表 

外部リンク[編集]