遠藤譲一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
遠藤 譲一
えんどう じょうじ
生年月日 (1953-11-16) 1953年11月16日(66歳)
出生地 岩手県久慈市
出身校 中央大学法学部

当選回数 2回
在任期間 2014年3月26日[1] - 現職
テンプレートを表示

遠藤 譲一(えんどう じょうじ、1953年11月16日 - )は、日本政治家岩手県久慈市長(2期)。

来歴[編集]

岩手県久慈市出身。久慈市立久慈小学校、久慈市立久慈中学校卒業。1972年3月、岩手県立久慈高等学校卒業。1977年3月、中央大学法学部卒業[1]。同年4月、岩手県庁に入庁。

1997年、久慈地方振興局総務部企画振興課長、2006年、県住宅供給公社、県土木開発公社総務部長を歴任。2008年、県南広域振興局北上総合支局長に就任。2009年12月、岩手県庁退職。

2010年3月、久慈市長選挙に立候補。三つ巴の激戦になり現職の山内隆文にわずか53票差で落選。

2014年、久慈市長選に再び立候補し、前回と同様一騎討ちの大激戦となり約3千票差で現職の山内を破り初当選した[2][3]。2018年、嵯峨壱郎に2458票差を付け、再選。

市政[編集]

  • 2020年5月15日、新型コロナウイルス対策の財源に充てるため、自身の6月期末手当を全額カットすると発表した[4]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

公職
先代:
山内隆文
Flag of Kuji Iwate.svg岩手県久慈市長
2014年 -
次代:
現職