丸山良明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
丸山 良明 Football pictogram.svg
名前
カタカナ マルヤマ ヨシアキ
ラテン文字 MARUYAMA Yoshiaki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1974-10-12) 1974年10月12日(44歳)
出身地 東京都町田市
身長 178cm[1]
体重 73kg[1]
選手情報
ポジション DF[1]
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

丸山 良明(まるやま よしあき、1974年10月12日 - )は東京都町田市出身の元サッカー選手でありサッカー指導者。ポジションはディフェンダー

来歴[編集]

帝京高校出身で2年生時に全国高等学校サッカー選手権大会で優勝、3年生時には主将を務めた。早稲田大学進学後も、4年生時に主将として関東大学リーグ優勝に貢献した。

大学卒業後、1997年横浜マリノス(現・横浜F・マリノス)へ加入。シーズン序盤に行われたヤマザキナビスコカップ予選では、日本代表招集のため井原正巳小村徳男が不在だったこともあり、全試合に出場した。しかしリーグ戦ではなかなか出番を得られなかったが、FIFAワールドカップアジア最終予選の突然のレギュレーション変更に伴い、井原と小村が長期間チームを離脱したため、終盤に出場機会を増やした。しかし翌年以降は出場機会が減少し、2000年モンテディオ山形期限付き移籍。山形では中心選手として活躍したもののチームは低迷した。翌年に横浜へ復帰したが同年限りで契約非更新となった。

2002年アルビレックス新潟へ加入。中心選手として活躍し、2003年には副主将となりリーグ戦全試合にフル出場しチームのJ2優勝及びJ1昇格に貢献した。2004年以降も中心選手として活躍したが怪我が多くなり、2005年限りで契約非更新となった。新潟退団後は怪我の手術をし、リハビリをしながらJリーグ復帰に向けて調整を続けた。

2006年途中からベガルタ仙台の練習に参加し、7月より正式にチームに加入。怪我で離脱した時期を除けば、先発出場する機会が多かった。しかし翌年は更に怪我での離脱が増え、同年限りで契約非更新となった。

2008年北信越フットボールリーグAC長野パルセイロに加入。リーグ戦全試合に先発出場しチームの3年ぶりのリーグ優勝に貢献したものの、11月に行われた全国地域リーグ決勝大会で敗退。同年12月に契約非更新が発表された。

2009年タイ・プレミアリーグチョンブリーFCへ加入。

2010年にタイ・プレミアリーグ・タイ・ポートFC期限付き移籍した。2011年限りで現役を引退。引退後もタイに留まり、バンコク・グラスFCの育成コーチとして活動。[2]2014年よりバンコク・グラスFC傘下でリージョナルリーグ・ディヴィジョン2(実質3部)に所属するランシットFCの監督に就任した。

2012年6月5日、Jリーグのアジア戦略の一環として創設された「Jリーグ・アジアアンバサダー」に、木場昌雄とともに就任[3]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
1996 早大 - - - 2 0 2 0
1997 横浜M 26 J 8 0 6 1 0 0 14 1
1998 15 4 0 0 0 0 0 4 0
1999 横浜FM J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2000 山形 5 J2 35 0 0 0 2 0 37 0
2001 横浜FM 2 J1 5 0 2 0 0 0 7 0
2002 新潟 J2 40 0 - 3 0 43 0
2003 44 1 - 3 0 47 1
2004 J1 19 0 1 0 1 0 21 0
2005 11 0 2 0 0 0 13 0
2006 仙台 31 J2 9 0 - 1 0 10 0
2007 3 0 - 0 0 3 0
2008 長野 20 北信越1部 14 1 - - 14 1
タイ リーグ戦 リーグ杯FA杯 期間通算
2009 チョンブリー 16 タイ・プレミア 12 1 - 0 0 12 1
2010 ポート 21 7 0 - 0 0 7 0
2011
通算 日本 J1 47 0 11 1 1 0 59 1
日本 J2 131 1 0 0 9 0 140 1
日本 北信越1部 14 1 - 0 0 14 1
日本 - - 2 0 2 0
タイ タイ・プレミア 19 1 - 0 0 19 1
総通算 211 3 11 1 12 0 234 4

指導歴[編集]

脚注[編集]

出典
  1. ^ a b c d e 登録選手一覧表 Jリーグ 2007.12.07
  2. ^ 2013年2月26日付中日新聞3面「この人」
  3. ^ Jリーグ アジアアンバサダー就任決定のお知らせ - Jリーグ公式サイト、2012年6月5日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]