リージョナルリーグ・ディヴィジョン2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リージョナルリーグ・ディヴィジョン2
加盟国 タイ王国の旗 タイ
大陸連盟 AFC
創立 2006
ディビジョン 3
上位リーグ タイ・ディヴィジョン1リーグ
国内大会 タイFAカップ
最新優勝クラブ プラチュワップFC (2014)
公式サイト http://www.ais.co.th/aisleague/

リージョナルリーグ・ディヴィジョン2タイ語: เอไอเอส ลีกภูมิภาค ดิวิชัน ๒, 英語: Regional League Division 2)は、タイ王国サッカーリーグにおける3部リーグのことを指す名称である。大会名はスポンサーであるアドバンスト・インフォ・サービスの名を冠し、AISリージョナルリーグ英語: AIS Regional League)。

概要[編集]

リージョナルリーグ・ディヴィジョン2の位置(タイ内)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バンコク
バンコク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
各地域リーグ所属クラブの所在地(2014年)

Green pog.svg 北部地域リーグ(14チーム)
Orange pog.svg 東北部地域リーグ(14チーム)
Yellow pog.svg 中部・東部地域リーグ(14チーム)
Pink pog.svg 中部・西部地域リーグ(14チーム)
Red pog.svg バンコク地域リーグ(14チーム)

Blue pog.svg 南部地域リーグ(13チーム)

リージョナルリーグ・ディヴィジョン2はタイを6地域(北部、東北部、中部・東部、中部・西部、バンコク、南部)に分けた地域リーグ、各地域リーグの上位12チームが参加するチャンピオンズリーグによる2ステージ制で構成される。

チャンピオンズリーグに参加する12チームは2つのグループに分けられ、各グループの上位2チームがディヴィジョン1リーグに昇格する。また、各グループの優勝チーム同士は優勝決定戦、2位チーム同士は3位決定戦を実施し、ディヴィジョン2リーグの最終的な順位(1位から4位)を決定する。

歴史[編集]

2006年、リージョナルリーグ・ディヴィジョン2はプレミアリーグディヴィジョン1リーグに次ぐ3番目のサッカーリーグとして創設された。

2009年、全国を5地域(北部、東北部、中部・東部、バンコク、南部)に分けた地域リーグが創設され、各地域の優勝チームが参加するチャンピオンズリーグとの2段階のリーグ方式に変更された。2010年にはチャンピオンズリーグの参加チーム数が5から12に増加され、各地域の優勝チームだけでなく、上位チームも参加する方式に変更された。2013年には新たに中部・西部地域リーグが創設され、地域リーグ数は5から6に増加した。

結果[編集]

チャンピオンズリーグ[編集]

年度 グループ 優勝 2位 他の昇格チーム クラブ数
1 2006 チュラ・ユナイテッドFC (C)
2 2007 ムアントン・ユナイテッドFC (C) PTTラヨーンFC 12
3 2008 A プラーチーンブリーFC (C) ソンクラーFC (3) 11
B アーミー・ウエルフェアー・デパートメントFC シーサケートFC 11
4 2009 ラパチャFC (C) チェンライ・ユナイテッドFC ナラー・ユナイテッドFC(3位) 5
5 2010 A ブリーラムFC (C) チエンマイFC (3) サラブリーFC(3位)
JWランシットFC(4位)
6
B プーケットFC チャイナートFC バンコクFC(4位) 6
6 2011 A ラーチャブリーFC (C) パッタルンFC (3) 6
B ナコーンラーチャシーマーFC クラビーFC 6
7 2012 A アユタヤFC (C) ラヨーン・ユナイテッドFC 6
B トラートFC ラヨーンFC (3) 6
8 2013 A ローイエット・ユナイテッドFC (C) ピッサヌロークFC (3) 6
B チエンマイFC アーントーンFC 6
9 2014 A プラチュワップFC (C)[1] ピチットFC 6
B タイ・ホンダFC スコータイFC (3)[2] 6

地域リーグ[編集]

年度 地域 優勝 クラブ数
1 2009 北部 チェンライ・ユナイテッドFC 11
東北部 ルーイ・シティFC 11
中部・東部 サムットプラーカーンFC 12
バンコク ラパチャFC 10
南部 ナラー・ユナイテッドFC 8
2 2010 北部 チエンマイFC 16
東北部 ルーイ・シティFC 16
中部・東部 サラブリーFC 16
バンコク バンコクFC 13
南部 プーケットFC 13
3 2011 北部 ピッサヌロークFC 16
東北部 ローイエット・ユナイテッドFC 16
中部・東部 ラーチャブリーFC 16
バンコク カセートサート・ユニバーシティFC 16
南部 クラビーFC 13
4 2012 北部 チエンマイFC 18
東北部 ローイエット・ユナイテッドFC 16
中部・東部 アユタヤFC 18
バンコク タイ・ホンダFC 18
南部 トランFC 11
5 2013 北部 チエンマイFC 16
東北部 ローイエット・ユナイテッドFC 16
中部・東部 パクチョン・ユナイテッドFC英語版
(当時はルック・イーサーン・タイ・エアウェイズ)
14
中部・西部 アーントーンFC 13
バンコク Paknampho NSRU FC 14
南部 ナラー・ユナイテッドFC 11
6 2014 北部 スコータイFC 14
東北部 ウボンラーチャターニーFC英語版 14
中部・東部 プラーチーンブリー・ユナイテッドFC英語版 14
中部・西部 ホアヒン・シティFC英語版 14
バンコク タイ・ホンダFC 14
南部 プラチュワップFC 13
7 2015 北部 14
東北部 18
中部・東部 14
中部・西部 13
バンコク 14
南部 10

出典[編集]

  1. ^ ประจวบเฮอเวย์โกล!บุกเจ๊าฮอนด้า1-1ซิวแชมป์ชปล.”. siamsport (2014年12月28日). 2015年2月18日閲覧。(タイ語)
  2. ^ สุโขทัยฟอร์มดุ!เข่นพิจิตรสกอร์รวม5-4คว้าที่3ชปล.”. siamsport (2014年12月27日). 2015年2月18日閲覧。(タイ語)
  3. ^ Nakhon Pathom suffer two-year ban”. The Nation (2010年12月30日). 2015年2月18日閲覧。(英語)
[ヘルプ]

外部リンク[編集]