中原秀人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中原 秀人 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ナカハラ シュウト
ラテン文字 NAKAHARA Shuto
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1990-10-29) 1990年10月29日(27歳)
出身地 鹿児島県阿久根市
身長 170cm
体重 63kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 鹿児島ユナイテッドFC
ポジション MF
背番号 38
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2012 ギラヴァンツ北九州 (特別指定) 5 (1)
2013-2016 アビスパ福岡 96 (2)
2017 ギラヴァンツ北九州 5 (0)
2017- 鹿児島ユナイテッドFC
1. 国内リーグ戦に限る。2017年8月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

中原 秀人(なかはら しゅうと、1990年10月29日 - )は、鹿児島県出身のサッカー選手。

同じくプロサッカー選手の中原優生は実弟。

来歴[編集]

福岡教育大学在学中、2011年と2012年の2年連続でギラヴァンツ北九州特別指定選手として登録される[1][2]。2012年、5月3日のFC町田ゼルビア戦でリーグ戦デビューを果たすと、同月12日の愛媛FC戦で初ゴールを記録。同年は5試合に出場した。

大学卒業後の2013年、アビスパ福岡に加入[3]。福岡では加入1年目から開幕節の東京V戦のスタメンに抜擢されると、その後も主にボランチとしてレギュラーに定着した。しかし井原正巳が監督就任した2015年と翌2016年に出場機会を大きく減らした。

2017年、特別指定選手として所属経験がある北九州に完全移籍[4]。8月1日、地元の鹿児島ユナイテッドFCに完全移籍[5]

エピソード[編集]

  • 福岡在籍時、マリヤン・プシュニク監督からは『味方からのパスを預かり攻守の起点となれ』という意で「銀行になれ」という言葉をかけられている。
  • 福岡在籍時、FC岐阜ラモス瑠偉監督から対戦後の記者会見で名指しで「頭のいい面白い選手」と評された[6]
  • 福岡在籍時はサポーターから「課長」のニックネームで親しまれ、クラブから愛称にちなんだ弁当が発売された[7]
  • 福岡在籍時の個人チャントの原曲は松田聖子の『青い珊瑚礁』。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2010 福岡教大 8 - - - 1 0 1 0
2011 北九州 32 J2 0 0 - - 0 0
2012 28 5 1 - - 5 1
2013 福岡 20 38 1 - 0 0 38 1
2014 8 40 0 - 0 0 40 0
2015 16 1 - 2 0 18 1
2016 J1 2 0 2 0 2 1 6 1
2017 北九州 22 J3 5 0 - 3 0 8 0
鹿児島 38 - -
通算 日本 J1 2 0 2 0 2 1 6 1
日本 J2 99 3 - 2 0 101 3
日本 J3 5 0 - 3 0 8 0
日本 - - 1 0 1 0
総通算 106 3 2 0 8 1 116 4
  • 2011年、2012年は特別指定選手

その他の公式戦

代表・選抜歴[編集]

  • 九州大学選抜(2010年 - 2012年)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]