上田容三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
上田 容三
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 奈良県
生年月日 (1950-06-14) 1950年6月14日(69歳)
身長
体重
177 cm
74 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1971年 ドラフト9位
初出場 1972年
最終出場 1973年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

上田 容三(うえだ ようぞう、1950年6月14日 - )は、奈良県[1]出身の元プロ野球選手。ポジションは投手

来歴・人物[編集]

智辯学園高校では、エースとして1968年夏の甲子園県予選決勝に進出。郡山高を無安打1失点に抑え、甲子園に初出場。2回戦(初戦)で佐野仙好三塁手のいた前橋工を完封し、3回戦に進むが秋田市立高に敗退。卒業後は松下電器に入社、しかし福間納をはじめ好投手が多く出番はあまりなかった。

ロッテオリオンズのテスト生となり、1971年ドラフト会議で同球団から9位指名を受け入団[1]。左腕投手の少ないロッテの貴重な戦力と期待され、1年目の8月から先発に抜擢され、翌月には先発2戦目でプロ初勝利。しかしその後は結果を残せず、登板機会も減って1976年引退した[1]オーバースローからシュートカーブを武器とした。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1972 ロッテ 6 4 0 0 0 1 3 -- -- .250 69 15.1 17 3 8 0 0 6 0 0 11 11 6.60 1.63
1973 3 2 0 0 0 0 0 -- -- ---- 27 5.1 4 2 4 0 2 2 0 0 4 3 5.40 1.50
通算:2年 9 6 0 0 0 1 3 -- -- .250 96 20.2 21 5 12 0 2 8 0 0 15 14 6.00 1.60

背番号[編集]

  • 49 (1972年 - 1976年)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、76ページ